データの価値を引き出す「システム・オブ・インサイト」Computer Weekly製品導入ガイド

データ管理は技術管理の結果ではなく、ビジネスの結果を出すことを指向しなければならない。

2017年11月15日 08時00分 公開
[Michele GoetzComputer Weekly]

 データの質は、そこから得られるインサイトやそれが影響を与える行動、それがもたらす結果の質に比例する。

Computer Weekly製品導入ガイド無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly製品導入ガイド」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。


 エンタープライズ技術者がデータでビジネスを前進させるためには、データ管理で技術管理の結果を出すことではなく、ビジネスの結果を出す方向を指向しなければならない。Forrester Researchが35社を対象に実施した調査によれば、デジタルビジネスや一部のエンタープライズはビジネスモデルを変革させ、「システム・オブ・インサイト」で素晴らしい成果を出している。

 そうした企業の違いは、インサイトのマニフェストにおいて次の5つの中核的な価値を打ち出している点にある。

1 システムは継続的なプランニングと実行、インサイトの結果から学んだ内容をビジネスプロセスと意思決定に取り入れることによって、自ら増強される

2. ハイパーコラボレーション。インサイトチームはビジネスの全領域と文化的に関わり、そうしたチームがビジネス目標の文脈の中でインサイトを生成、共有、精錬する

3. 大規模な運用能力。組織化、プロセス、アーキテクチャ、パフォーマンスというデータ管理の全ての層において、連携が一元化に取って代わる

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。