迫るWindows 10移行とOffice 2019 決断を迫られる検討ポイントは特選プレミアムコンテンツガイド

情報システム部門にとって決断の時が迫っている。既に状況は「移行するかしないか」ではなく「どのように移行するか」という段階だ。今、検討すべきポイントとは何だろうか。

2018年08月21日 12時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | Office 365 | Microsoft Office


ダウンロードはこちら

 Windows 7の延長サポート終了まであとわずかとなった。情報システム部がひそかに「できるだけ先送りにしたい」と思っていたこの問題にも、いよいよ本格的に対処すべきタイミングが来た。

 幸いにもWindows 10の登場から少し時間がたち、さまざまな情報が情報メディアなどに集まっている。その中でも特に注目したいのは「Office 2019はWindows 10のみで使用できる」という情報だ。これまで「いかにWindows 10移行を成功させるか」が主な課題だったが、ここに来て「Officeのバージョンは何を採用するか」といった課題も新たに発生している。

 本稿では、TechTargetの人気記事より、今からWindows 10移行を検討する場合にまず決めておかなければならないポイントを紹介する。情報が多過ぎてうまく整理ができないといった担当者の助けになれば幸いだ。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。