2018年12月25日 05時00分 公開
特集/連載

2019年のAIを占う5つの予測、「課題は依然としてデータ品質」実践的なAIが定着

2019年のエンタープライズAIの展開に大きく影響する要因は何か。Forrester ResearchはAI動向に関する5つの予測を提示している。

[Brian Holak,TechTarget]

関連キーワード

CIO | 機械学習


 「企業は2018年に、外部からのプレッシャーやIT環境の変化に対応し、大きな夢を描いた。だが、そうした夢を持った企業の多くは、コストや、不十分なリソース、文化的な抵抗、『デジタルトランスフォーメーションは容易なことではない』という認識といった厳しい現実にぶつかった」

 Forrester Researchは一連のレポートでそう指摘している。これらのレポートは、2018年におけるIT部門の野心的な計画と実行のギャップ(特に、AI《人工知能》の実装に関する)を説明し、2019年がどうなるかについての予測を示したものだ。

 IT部門にとって、AIの実装に伴うコストや労力は依然として大きいが、Forresterは、2019年は状況が好転すると考えている。CIO(最高情報責任者)がより実践的なアプローチでデジタルトランスフォーメーションに取り組み、イノベーションや業務拡大のためのより堅牢(けんろう)で効果的な基盤の構築に力を入れるからだ。

実践的なAI

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...