2019年01月06日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」デスクトップ管理で2019年にやりたい3つのことIT担当者共通の願い

2018年には企業の「Windows 10」デスクトップ管理者がアップデートや修正プログラムなどのトラブルに悩まされることがあった。Windows 10の改善に関する願い事リストをまとめてみた。

[John Powers,TechTarget]

 ホリデーシーズンになると、贈り物として欲しいものが浮かぶ人もいれば、家族と過ごすことを楽しみにする人もいるだろう。

 そしてIT担当者は、MicrosoftがWindows 10のデスクトップを管理しやすくしてくれることを願っているのではないだろうか。2018年にはWindows 10に関連するさまざまな問題が発生した。未公表の脆弱(ぜいじゃく)性の問題やアップデートプロセスのトラブルなどだ。

 Microsoftは2018年にWindows 10に関して幾つか過ちを犯している。そこで2019年にWindows 10デスクトップ管理に望むことをまとめてみた。

1. Windows 10セキュリティの万全を図る

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。