2019年01月06日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」デスクトップ管理で2019年にやりたい3つのことIT担当者共通の願い

2018年には企業の「Windows 10」デスクトップ管理者がアップデートや修正プログラムなどのトラブルに悩まされることがあった。Windows 10の改善に関する願い事リストをまとめてみた。

[John Powers,TechTarget]

 ホリデーシーズンになると、贈り物として欲しいものが浮かぶ人もいれば、家族と過ごすことを楽しみにする人もいるだろう。

 そしてIT担当者は、MicrosoftがWindows 10のデスクトップを管理しやすくしてくれることを願っているのではないだろうか。2018年にはWindows 10に関連するさまざまな問題が発生した。未公表の脆弱(ぜいじゃく)性の問題やアップデートプロセスのトラブルなどだ。

 Microsoftは2018年にWindows 10に関して幾つか過ちを犯している。そこで2019年にWindows 10デスクトップ管理に望むことをまとめてみた。

1. Windows 10セキュリティの万全を図る

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...