2019年01月06日 05時00分 公開
特集/連載

IT担当者共通の願い「Windows 10」デスクトップ管理で2019年にやりたい3つのこと

2018年には企業の「Windows 10」デスクトップ管理者がアップデートや修正プログラムなどのトラブルに悩まされることがあった。Windows 10の改善に関する願い事リストをまとめてみた。

[John Powers,TechTarget]

 ホリデーシーズンになると、贈り物として欲しいものが浮かぶ人もいれば、家族と過ごすことを楽しみにする人もいるだろう。

 そしてIT担当者は、MicrosoftがWindows 10のデスクトップを管理しやすくしてくれることを願っているのではないだろうか。2018年にはWindows 10に関連するさまざまな問題が発生した。未公表の脆弱(ぜいじゃく)性の問題やアップデートプロセスのトラブルなどだ。

 Microsoftは2018年にWindows 10に関して幾つか過ちを犯している。そこで2019年にWindows 10デスクトップ管理に望むことをまとめてみた。

1. Windows 10セキュリティの万全を図る

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。

news008.jpg

AmazonがAppleとGoogleを抑えトップブランドに――BrandZ 2019
世界最大級の広告代理店WPPとその調査・コンサルティング業務を担うKantarによる「世界で...

news035.jpg

人工知能「Adobe Sensei」は日本のデジタル広告市場をどう変えるのか
「Adobe Advertising Cloud」の事業責任者に広告業界で経験豊富なエキスパートが就任。日...