2018年11月28日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10導入比較:DaaS、クラウド管理、オンプレミスで最適なのは?「Windows Virtual Desktop」も選択肢に

企業が「Windows 10」デスクトップを展開して管理する際、どのような方式を選ぶといいのだろうか。DaaS(Desktop as a Service)、クラウドツール、オンプレミス管理から最適な方式を探る。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像 Windows 10管理の最適解は?

 「Windows 10」デスクトップの展開と管理の方式は幾つかあるが、そのどれが最善であるかは意見が分かれる。

 Citrix SystemsのユーザーコミュニティーであるCitrix User Group Communityが2018年10月に開催したWebセミナー「Three Experts Duke it out for the Best Way to Deploy Windows」(3人のエキスパートがWindowsを展開する最良の方法)では、3人の専門家がWindows 10デスクトップの展開方式について意見を戦わせた。

 情報メディアである24x7 IT Connectionの創業者、テレサ・ミラー氏はWindows 10デスクトップをDaaS(Desktop as a Service)モデルで展開することを推奨した。オーストラリアのITサービス企業Insentraのソリューションアーキテクト、アーロン・パーカー氏はクラウドで管理することを提唱した。ITサービス企業ThinClient Computingのプレジデント兼主席アーキテクトのスティーブ・グリーンバーグ氏は、従来の管理ツールでオンプレミスのWindows 10デスクトップを管理する利点を説いた。

DaaSを利用する場合

 従来のVDI(仮想デスクトップインフラ)を利用する場合、インフラやセキュリティの管理は自分たちでしなければならない。

 今後はますますクラウド化が進むという見方が多いことを考えれば、企業がWindows 10デスクトップにDaaSの採用を検討し始めるのも当然の流れだろう。Microsoftの「Windows Virtual Desktop」などDaaSの選択肢は増えてきている。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...