2017年10月11日 05時00分 公開
特集/連載

場合によっては「第3の選択肢」もDaaSかVDIか、どちらかを選ぶ時の決め手になる5つの質問

DaaSとVDIのどちらかを選ぶ場合、IT管理者は、目的、ユースケース、ユーザーとデータの場所を把握しなければならない。コストも重要な要素だ。

[Alyssa Provazza,TechTarget]

 仮想デスクトップに移行する場合、オンプレミスとクラウドのいずれを選ぶかは大きな決断になる。

 仮想デスクトップインフラ(VDI)とDesktops as a Service(DaaS)のどちらを選ぶかで、コスト、従業員の生産性、デスクトップのユーザーエクスペリエンス(UX)に大きく影響する可能性がある。場合によっては、どちらも最善とはいえないこともある。

 「Gartner Catalyst Conference」の参加者は、VDIとDaaSを評価する際のヒントを幾つか学んだ。Gartnerのリサーチ部門でディレクターを務めるマーク・ロックウッド氏が、参加者に向けて、評価の過程でITプロフェッショナルが問うべき5つの質問を披露した。

目的は何か

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

「スマホ決済」が増加傾向――マイボイスコムがスマートフォンの利用動向調査
生活者1万人にスマートフォンの利用状況を聞いています。

news068.jpg

SaaS化が加速するコンタクトセンター/コンタクトセンターの現在―矢野経済研究所調べ
国内のコールセンターサービス市場およびコンタクトセンターソリューション市場について...

news045.jpg

ラグビーワールドカップ2019日本大会、日本代表戦5試合の視聴人数は8700万超え――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチが「テレビ視聴率調査」から全国の視聴人数を推計しました。