2017年10月11日 05時00分 公開
特集/連載

場合によっては「第3の選択肢」もDaaSかVDIか、どちらかを選ぶ時の決め手になる5つの質問

DaaSとVDIのどちらかを選ぶ場合、IT管理者は、目的、ユースケース、ユーザーとデータの場所を把握しなければならない。コストも重要な要素だ。

[Alyssa Provazza,TechTarget]

 仮想デスクトップに移行する場合、オンプレミスとクラウドのいずれを選ぶかは大きな決断になる。

 仮想デスクトップインフラ(VDI)とDesktops as a Service(DaaS)のどちらを選ぶかで、コスト、従業員の生産性、デスクトップのユーザーエクスペリエンス(UX)に大きく影響する可能性がある。場合によっては、どちらも最善とはいえないこともある。

 「Gartner Catalyst Conference」の参加者は、VDIとDaaSを評価する際のヒントを幾つか学んだ。Gartnerのリサーチ部門でディレクターを務めるマーク・ロックウッド氏が、参加者に向けて、評価の過程でITプロフェッショナルが問うべき5つの質問を披露した。

目的は何か

ITmedia マーケティング新着記事

news107.jpg

卓球「Tリーグ」と「TikTok」のコラボレーションがお互いにもたらすメリットとは
認知拡大を課題とする卓球新リーグとファン層拡大を狙う大人気の動画SNS。パートナーシッ...

news020.jpg

CEO承継の課題、日本と世界の違いは?――PwC Strategy&調査
Strategy&は、世界の上場企業を対象に実施した、2018年におけるCEOの承継についての調査...

news028.jpg

みずほ銀行が「不正送金防止」メルマガ施策で申し込み率13倍に 社会課題解決型コンテンツの底力
社会課題解決を訴求するメルマガで、通常の13倍ものコンバージョンを獲得したみずほ銀行...