知っておきたい「アプリケーション仮想化」5大製品の特徴は?「アプリケーション仮想化」早分かりガイド【後編】

アプリケーション仮想化市場には、どのような製品が存在するのか。Microsoft、Citrix Systems、VMwareが販売する主要な5製品を紹介しよう。

2019年05月06日 05時00分 公開
[Yuuki NishidaTechTarget]
画像

 前編「いまさら聞けない『アプリケーション仮想化』3大方式の違いとは?」では、画面転送型、レイヤー化型、ストリーミング型という、3種類のアプリケーション仮想化技術の特徴と違いを説明した。後編では、アプリケーション仮想化技術を実装した主要製品を紹介する。

 本稿で紹介するアプリケーション仮想化製品は、以下の通りだ。

  • Application Virtualization(App-V)
  • Citrix App Layering(旧Citrix AppDisk)
  • VMware ThinApp
  • Citrix Virtual Apps(旧Citrix XenApp)
  • VMware App Volumes(旧CloudVolumes)

App-V

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...