2019年02月27日 05時00分 公開
特集/連載

まだまだ無視できない5つの先進技術AI、データ分析、ブロックチェーン……医療業界が最優先にすべき技術トレンドはどれ?

医療業界で注目すべき技術トレンドとして、2019年も引き続き人工知能(AI)とブロックチェーンは注目を集めるだろう。仮想現実、データ分析、ハイブリッドクラウドなど、無視できないトレンドをおさらいする。

[Reda Chouffani,TechTarget]

関連キーワード

医療 | API | ビッグデータ | 人工知能 | 電子カルテ


画像

 2019年を迎え、医療業界のCIOは新技術に対するイニシアチブを取り入れようと準備を進めている。医療業界の幹部の多くは、同業界で既に活用されている新たなイノベーションの幾つかを試す機会をもたらす新プロジェクトを始めることに意欲的だ。医療業界のCIOが注目すべき2019年の5つの技術トレンドを紹介しよう。

人工知能(AI)

 この数年の間に人工知能(AI)の成熟度は顕著に高まり、採用シーンが増えてきた。医療分野の用途には、放射線科医が検知できない病変を検出しやすくするための画像処理や、ハイリスク患者を特定するためのカルテ分析などが含まれる。AI技術をまだ採用していない医療業界のCIOは、業界内で後れを取らないようにするためにも、2019年こそAIに取り組み始める最初の年とすることを勧める。

アドバンストアナリティクス(高度な分析)

 ビジネスインテリジェンス(BI)とアナリティクスの採用が、病院内の複数の部門にわたって増加している。ダッシュボードは、病院の運営、感染症発症率、再入院率、患者アウトカム(医療行為に対する成果)などを観測するために活用されている。この活用傾向は、他部門においても分析技術の採用を検討することを促している。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...