2019年12月09日 08時00分 公開
特集/連載

テープの無視できないメリットと残念なデメリットクラウド対テープ【前編】

テープも進化を続けており、他のメディアにはない無視できない利点も多い。一方で解決し難い弱点もあり、テープでは不適切な用途も出てきた。まずはテープのメリット/デメリットを再確認しよう。

[Stephen Pritchard,Computer Weekly]

 テープはデータストレージ界の「マーク・トウェイン」だ。「テープは死んだ」という報道は明らかに誇張されている(訳注)。

訳注:マーク・トウェインは生前、新聞に死亡記事を掲載されたことがある。それに対してトウェインは「The report of my death was an exaggeration(私が死んだという報道は誇張である)」と発表した。英Computer Weeklyの原文(reports of its death are certainly exaggerated)はこれをもじっている。

iStock.com/yentafern

 テープにはまだまだ役割がある。バックアップとアーカイブにおける実証済みの技術であることだけが理由ではない。テープには他のメディアとは一線を画す特性がある。データをクラウドに移行する企業が増えても、それは変わらない。

 磁気テープの歴史は1950年代までさかのぼる。そして今でもデータのバックアップ、復旧、アーカイブの重要な要素であり続けている。こうした用途では、オフラインストレージであることがデメリットではなくメリットになる。

 テープはメディア自体が軽量で、HDDよりも輸送中の堅牢(けんろう)さに優れている。そのためオフラインストレージには最適だ。テープの動作はデータが読み書きされるメカニズムとは切り離されている。つまり自然な「空隙」が生まれる。

 ストレージと災害復旧の専門家にテープが支持され続ける理由の一つが、この空隙だ。データストアが完全に分離されていれば、コードエラーが引き起こす障害やアプリケーションによるその他の問題からの回復力が高くなる。

 ランサムウェアからの保護を大幅に強化できるため、テープに目を向ける企業も増えている。オンラインシステムやニアラインシステムは、運用システムを標的とするランサムウェアに対して脆弱(ぜいじゃく)だ。テープストレージを適切に管理すれば、ランサムウェアによる汚染を避けられるだろう。

コストの優位性

 コストもテープのメリットの一つだ。HDDとSSDの価格は下落の一途をたどり、特にHDDの容量は現時点で1ドライブ当たり16TBに達している。ところがテープストレージは、ユーザーがカートリッジを管理/保管する堅牢なシステムさえあれば論理上の制限はない。現在、ほとんどの企業が使用しているのはLTOベースのテープだ。

 テープシステムが(特に中小企業にとって)比較的高価ではあることは変わらないが、HDDベースのアレイよりも容量追加の増分コストははるかに低い。最新世代のLTO-8テープの容量は12TBで、圧縮によって30TBまで拡張される。4sl ConsultingのCEO兼ストレージコンサルタントのバーナビー・モート氏によると、これは1GB当たり約0.4ペンスに換算されるという。

 テープドライブをいったん購入すれば、メディアのコストは低くなる。ランニングコストもテープにとって有利な要素だ。HDDベースやSSDベースのシステムは電源と冷却を常時必要とする。テープを長持ちさせるには温度と湿度が制御された環境が必要だが、オフィス内に保管しておくことも可能だ。

 このように生涯コストが低いため、テープは金融サービス、石油、ガス、調査、メディアなど多岐にわたる業界でデータの長期保管やアーカイブに適している。だがそれにもかかわらず、アーカイブストレージとしてクラウドを検討する企業が増えている。

テープの問題点

 テープにはデメリットもある。




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...