2019年12月11日 05時00分 公開
特集/連載

「サイバーセキュリティ保険」の3大タイプとは? 選定に失敗しないポイントサイバー攻撃のリスクに対処する

サイバーセキュリティ保険は、適切に選択すればリスクの軽減に大きな効果が期待できる。どの保険プランが自社に適しているか見てみよう。

[Andrew Froehlich,TechTarget]

 保険は、現実世界のさまざまなリスクに対して存在する。データセキュリティの脅威に起因する大きなリスクに対して、企業がポリシーを策定することはごく自然なことだ。

 サイバーセキュリティ保険には豊富なオプションがある。企業はまず補償ポリシーのカバー範囲について、自社を直接狙ったサイバー攻撃のリスクのみを対象とするのか、取引先への攻撃にも適用するのかを決めるとよい。後者は加入企業が社内で管理するデータだけでなく、顧客データが取引先の管理下にある期間の攻撃もカバーする。

サイバーセキュリティ保険の3タイプ

 さまざまな保険会社が、サイバーセキュリティ保険に関するメニューを独自にパッケージ化して提供している。サイバーセキュリティ保険のタイプは主に次の3つに分類できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...