2019年12月11日 05時00分 公開
特集/連載

サイバー攻撃のリスクに対処する「サイバーセキュリティ保険」の3大タイプとは? 選定に失敗しないポイント

サイバーセキュリティ保険は、適切に選択すればリスクの軽減に大きな効果が期待できる。どの保険プランが自社に適しているか見てみよう。

[Andrew Froehlich,TechTarget]

 保険は、現実世界のさまざまなリスクに対して存在する。データセキュリティの脅威に起因する大きなリスクに対して、企業がポリシーを策定することはごく自然なことだ。

 サイバーセキュリティ保険には豊富なオプションがある。企業はまず補償ポリシーのカバー範囲について、自社を直接狙ったサイバー攻撃のリスクのみを対象とするのか、取引先への攻撃にも適用するのかを決めるとよい。後者は加入企業が社内で管理するデータだけでなく、顧客データが取引先の管理下にある期間の攻撃もカバーする。

サイバーセキュリティ保険の3タイプ

 さまざまな保険会社が、サイバーセキュリティ保険に関するメニューを独自にパッケージ化して提供している。サイバーセキュリティ保険のタイプは主に次の3つに分類できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

エコ活動・SDGsへの意識 「フードロス」「廃プラスチック」に高い関心――CCC調査
エコ・環境問題への関心や関連トピックスへの認知度などを調査しています。

news115.jpg

国内アフィリエイト市場、仮想通貨やロボアドバイザー関連商材の成長で金融分野が拡大――矢野経済研究所調べ
矢野経済研究所の調査によると2019年度の国内アフィリエイト市場規模は前年度比8.7%増で...

news040.jpg

アノニマスリードへの対応からインサイドセールスまで、MAツールを使った体制を構築――ONE COMPATH
20〜40代女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!」を運営す...