2019年12月11日 05時00分 公開
特集/連載

サイバー攻撃のリスクに対処する「サイバーセキュリティ保険」の3大タイプとは? 選定に失敗しないポイント

サイバーセキュリティ保険は、適切に選択すればリスクの軽減に大きな効果が期待できる。どの保険プランが自社に適しているか見てみよう。

[Andrew Froehlich,TechTarget]

 保険は、現実世界のさまざまなリスクに対して存在する。データセキュリティの脅威に起因する大きなリスクに対して、企業がポリシーを策定することはごく自然なことだ。

 サイバーセキュリティ保険には豊富なオプションがある。企業はまず補償ポリシーのカバー範囲について、自社を直接狙ったサイバー攻撃のリスクのみを対象とするのか、取引先への攻撃にも適用するのかを決めるとよい。後者は加入企業が社内で管理するデータだけでなく、顧客データが取引先の管理下にある期間の攻撃もカバーする。

サイバーセキュリティ保険の3タイプ

 さまざまな保険会社が、サイバーセキュリティ保険に関するメニューを独自にパッケージ化して提供している。サイバーセキュリティ保険のタイプは主に次の3つに分類できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で注目される「巣ごもり消費」に関する意識――カンム調査
外出控えムードの中、消費意欲は「自宅でのエンタメ」に向かっているようです。

news091.jpg

オンライン医療が進む中国と台湾、日本 iOS「メディカル」アプリ最新人気ランキング
今回は、2020年2月度における中国、台湾、日本市場におけるiOS「メディカル」モバイルア...

news137.jpg

SDGsへの取り組みが最も高く評価された企業はトヨタ自動車――ブランド総合研究所調査
国内の主力企業のSDGsへの取り組みやESG活動に対して1万500人に聞いています。