5G対応PC「Project Limitless」とは? QualcommとLenovoが共同開発5G時代のIT資産管理は未知の世界

QualcommとLenovoが共同開発する5G対応PC「Project Limitless」は、リモートワーカーにとって魅力的な機能を搭載している。しかし5Gのサービスが行き渡っていない現状、IT資産管理の課題は予測し切れない。

2019年12月21日 08時30分 公開
[Robert SheldonTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | ビジネスPC


 LenovoとQualcommが共同開発するPC「Project Limitless」は「世界初の5G(第5世代移動体通信システム)PC」をうたっている。Project LimitlessはLenovoの超軽量モデルで、QualcommのSoC(統合型プロセッサ)「Snapdragon 8cx」と5Gモデム「Snapdragon X55」を搭載する。Project Limitlessにはまだ明らかになっていないことが多いが、これから到来する5G対応PC時代の先駆けとなりそうだ。

Project Limitlessの仕様

 Project Limitlessは新しい分類の5G対応PCであり、LenovoとQualcommのコラボレーションを体現する製品として開発されている。Lenovoのハードウェア技術に裏打ちされるノートPCの部分は、スマートフォンの携帯性とPCの利便性を兼ね備え、無線LANや公衆無線LANの通信環境がなくても、5Gによる高いデータ伝送速度と高品質のストリーミングを実現する。販売開始は2020年以降だ。

 Qualcommによると、このPCに搭載するSnapdragon 8cxは、マルチギガビットのデータ伝送速度、長持ちするバッテリー駆動時間、高度なセキュリティといった特徴を持つ。これは5G対応PC専用で、7ナノメートルプロセスで製造する世界初の製品になるという。

 Project Limitlessに搭載する5GモデムのSnapdragon X55は、最大7Gbpsの下りデータ伝送速度を実現し、世界中の通信事業者が使用するほぼ全ての周波数帯域をカバーするため、世界のほぼどこからでも接続できるという。

「5G対応PC」がもたらすメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...