「IPアドレス」「MACアドレス」は結局、何が違うのか特選プレミアムコンテンツガイド

「IPアドレス」と「MACアドレス」は同じような役割を持つため、それぞれの違いを説明しようとして、つまずいてしまう人もいるだろう。何がどう違うのだろうか。

2020年07月16日 16時30分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 PCを仕事に使う人であれば必ずと言っていいほど耳にするIT用語が、「IPアドレス」と「MACアドレス」だ。一般的なビジネスの場でも登場することがあるほどの基本用語だが、その違いを十分に理解できている人は多いとは言えない。

 IPアドレスもMACアドレスも、ざっくりと言えばインターネット接続に必要な英数字の羅列だ。どちらも通信に利用する端末の「アドレス」つまり「住所」を示す。ただし、そうなると「何が違うのか」「なぜ2つの住所が存在するのか」という疑問が生じる。

 本資料は、インターネットの世界を理解するために欠かせないIPアドレスとMACアドレスの基本と、なぜ両方とも必要なのかを解説する。ITに関わる人も、ビジネスでインターネット接続をするだけの人も、曖昧なままにしがちなインターネットの知識を基本から理解しておこう。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...