2020年08月20日 16時30分 公開
特集/連載

「5G」と「Wi-Fi 6」は何が違い、どう使い分けるべきか特選プレミアムコンテンツガイド

「5G」と「Wi-Fi 6」が中心的な役割を担う新たな時代のネットワークはどういうものだろうか。これら2つの無線ネットワーク規格の違いと共通点を知ると、ネットワークの新たな活用方法が見えてくる。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「5G」(第5世代移動通信システム)と無線LAN規格の「Wi-Fi 6」(標準化団体IEEEの規格名は「IEEE 802.11ax」)には幾つもの共通点がある。ほとんど同じ時期に登場した無線ネットワークの新規格という点ばかりでなく、ギガビットレベルの高速なデータ伝送を実現する点も同じだ。これら2つの無線ネットワーク規格の登場で、過去には考えられなかった用途の検討が進んでいる。

 近い将来、これらの規格を採用したネットワークの本格的な導入時期が到来すると考えられる。その時に向けて今検討すべきは、どのようにしてこれら2つの無線ネットワーク規格を活用するかだ。高速なデータ伝送を実現する特徴は同じだが、それぞれ得意とする点、不得意な点がある。用途に応じて使い分けることに加え、場合によっては2つを併用することも選択肢になるだろう。本資料は、5GとWi-Fi 6の違いを整理するとともに、活用のポイントを紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

これからの企業コミュニケーションを読み解くキーワード「ナラティブ」とは?
話題書『ナラティブカンパニー』の著者である本田哲也氏とソーシャルメディアマーケティ...

news020.jpg

SDGsステートメント策定までにやったこと 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【後編】
前編に引き続き、LMGのSDGs推進活動をご指導いただいた北九州市立大学教授の眞鍋和博氏と...

news014.jpg

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年8月)
マーケティングオートメーション(MA)ツールの顧客ドメイン数ランキングを紹介します。