2020年09月03日 16時30分 公開
特集/連載

「SSD」に変えるか、「HDD」を使い続けるかの見極め方特選プレミアムコンテンツガイド

SSDとHDDそれぞれに技術進化が進んでいる。特定の要件を満たすために、最適なストレージを選択することが重要な時代になってきた。両者の使い分けのポイントとは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ストレージ市場の主流はHDDからSSD(ソリッドステートドライブ)などのフラッシュストレージに移行している。これは近年見られるストレージ市場の大きな流れだが、フラッシュストレージとHDDの分野を個別に見ると、また異なる動きがある。

 フラッシュストレージは、データ読み書き速度の高速化や小型化を実現するフォームファクター(形状や大きさに関する仕様)の誕生など、多彩に進化している。一方でHDDは技術進化が止まったわけではない。大容量データの保存というニーズに応えるための新技術が生まれている。

 ストレージがさまざまな進化を見せる背景にあるのは、ニーズの多様化だ。ユーザーはSSDなどのフラッシュストレージとHDDをどう使い分ければよいのか。本資料で解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成...

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。