2020年09月03日 16時30分 公開
特集/連載

「SSD」に変えるか、「HDD」を使い続けるかの見極め方特選プレミアムコンテンツガイド

SSDとHDDそれぞれに技術進化が進んでいる。特定の要件を満たすために、最適なストレージを選択することが重要な時代になってきた。両者の使い分けのポイントとは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ストレージ市場の主流はHDDからSSD(ソリッドステートドライブ)などのフラッシュストレージに移行している。これは近年見られるストレージ市場の大きな流れだが、フラッシュストレージとHDDの分野を個別に見ると、また異なる動きがある。

 フラッシュストレージは、データ読み書き速度の高速化や小型化を実現するフォームファクター(形状や大きさに関する仕様)の誕生など、多彩に進化している。一方でHDDは技術進化が止まったわけではない。大容量データの保存というニーズに応えるための新技術が生まれている。

 ストレージがさまざまな進化を見せる背景にあるのは、ニーズの多様化だ。ユーザーはSSDなどのフラッシュストレージとHDDをどう使い分ければよいのか。本資料で解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...