データレイクでSQLクエリを直接実行できる「SQL Analytics」 Databricksが発表TechTarget発 世界のITニュース

Databricksは、データレイクでSQLクエリを直接実行できるサービス「SQL Analytics」を発表した。データウェアハウスとデータレイクの特徴を兼ね備えた「レイクハウス」具現化の一環だ。

2020年12月04日 10時00分 公開
[Sean Michael KernerTechTarget]

関連キーワード

SQL | データウェアハウス(DWH)


 2020年11月12日(現地時間)にDatabricksが発表した「SQL Analytics」は、構造化/非構造化データを蓄積するリポジトリ(貯蔵庫)の「データレイク」で、SQLクエリを直接実行できるようにするサービスだ。 データレイクでも、構造化データのリポジトリである「データウェアハウス」(DWH)と同様の処理ができるようにする。

「レイクハウス」の概念を具現化

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...