2021年09月03日 08時00分 公開
特集/連載

NVMeをネットワークストレージ化するNVMe-oFの無視できない制約何が普及を妨げているのか

普及すると目されているがいまだに普及しているとは言い難いNVMe-oF。導入をためらわせる制約とは何か。

[Stephen Pritchard,Computer Weekly]
iStock.com/gorodenkoff

 NVMeによって最大のボトルネックの一つが解消された。NVMeは高IOPS(1秒当たりのI/O操作数)かつ低遅延だ。ストレージとCPUの間に複数の並列チャネルを提供することで、SASやSATAよりもはるかに高いパフォーマンスを発揮する。

 その次のステップがNVMe over Fabrics(NVMe-oF)だ。NVMe-oFの仕様はNVM Expressが定めているが、プロトコルには柔軟性がある。SNIA(Storage Networking Industry Association)がNVMe-oFをNVMe-oFsと複数形で表現する理由はここにある。

 NVMeはPCIeバスで動作する。ローカルストレージであればこれは問題にならない。だが、スケールメリット、冗長性、管理の容易性から企業はネットワークストレージに大きく依存している。NVMe-oFはNVMeをLANのストレージアレイに拡張する。

 NVMe-oF市場は急拡大している。IDCは、2021年度末までにストレージ収益の半分をNVMeストレージが占めるようになり、ほとんどのシステムがNVMe-oFを使うようになると予想する。

 NVMe-oFに移行する場合、利用するネットワークトランスポートを選択する。選択できるプロトコルはファイバーチャネル、iWARP(Internet Wide Area RDMA Protocol)、RoCE(RDMA over Converged Ethernet)、InfiniBandなどがあり、最近ではTCPも含まれる。恐らく新しいプロトコルが今後もサポートされるだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...