TechTargetジャパン

レポート
IBM Global CEO Study 2010 Japan Report 日本企業の特徴
 世界のCEOが、現状をどのようにとらえ、未来をどのように見て、何に挑戦しようとしているのか。それを理解するために、CEOの皆さまに直接インタビューを行っている。これは、この種の調査としては史上最大規模のものである。今回の「I B M Global CEO Study 2010」は、2...(2011/3/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題 Microsoftの3代目CEOに就任したサトヤ・ナデラ氏。同氏は迷走中のMicrosoftを再生できるのか? IT業界各所から、Microsoftとナデ...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:Nano Server投入に見るMSの思惑
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoft「Nano Server」はなぜ生まれなければならなかったのか 2015年3月に存在が明らかとなった、MicrosoftのNano Server。Microsoftの戦略とコンテナ化が進む市場動向から、同OSがなぜ必要...(2015/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CEOのための「企業が目指すべきセキュリティ5つの指針」
 有名企業を狙ったサイバー犯罪は増加の一途をたどっている。サイバー犯罪は「低リスクでうまみが大きい」といわれ、大量の重要データと顧客情報が盗まれ、企業に多大な影響を与えている。サイバー犯罪による年間損害額は全体で4000億ドルを超えるというデータもあり、こ...(2015/2/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
CEOに伝えたい、「全産業デジタル化」の真のインパクト
 消費者向けの製品やサービスでは、モバイルやソーシャルを活用したマーケティングや販売促進活動が活発化してきた。しかし、デジタル化はマーケティングや販促だけの問題ではない、また消費者向けにとどまらず、あらゆる産業において既存の製品やサービスを脅かすほどの...(2013/10/22 提供:アイティメディア株式会社)

Webキャスト
国内イベント初登壇、SoftLayer CEOが語る「妥協のないクラウド」とは?
 IBMは2014年1月にグローバルでクラウドのデータセンターを拡充すると発表、2014年内に日本をはじめ、世界15カ所でデータセンターを開設する計画を明らかにしていたが、そのサービス開始が目前に迫っている。 本コンテンツは、IBM Cloudのグローバルデータセンターの日...(2014/11/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
【3Dプリンタ事例】Normal社 最短48時間でカスタムメイドの3Dプリントイヤホンを提供
 Normal社の創業者でありCEOでもあるKaufman氏は、大量生産と同じ規模でカスタマイズ製品をつくるという方式は、持続可能かつ収益性の高いビジネスモデルのベースになると確信しています。 この信念のもとで同氏が立ち上げたのが、3Dプリンティング技術を用いて最短48時...(2016/1/22 提供:株式会社ストラタシス・ジャパン)

事例
マザーズ上場を成功させたCEOが語る「成長企業が実践するべきERP活用術」とは?
 「秘密結社 鷹の爪」や「パンパカパンツ」などのキャラクターを活用したマーケティングを手掛けるディー・エル・イー。同社はエンタテインメントビジネスにおいてヒット商品を生み出すことを追求してきたが、一方でプロジェクトごとの収支やキャラクターごとの利益率な...(2014/6/19 提供:株式会社オロ)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
傷だらけの「Flash」――見直されるジョブズ氏の決断
 「Flash」が存続の危機に直面している。動画やアプリケーションなどさまざまな用途に利用されてきた、米Adobe Systemsの「Adobe Flash Player」。そのセキュリティへの懸念が消えないのだ。2015年に入ってからもFlashの新たな脆弱性の発見は続き、その脆弱性を突くサイ...(2015/10/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題■PLMベースのシステム統合で車両設計を合理化したJaguar Land Rover■セキュアなファイル共有ツールで知的財産を保護するMcLaren...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題■PLMベースのシステム統合で車両設計を合理化したJaguar Land Rover■セキュアなファイル共有ツールで知的財産を保護するMcLaren...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
ソフトバンク・テクノロジーのCEOが語る「経営トップのデータ活用術」
 「ビッグデータ」というキーワードとともに、大きな注目を浴びている新たな職種「データサイエンティスト」。その名前から、単にデータを分析するだけの職種と思われがちだが、実際は、業務の中に深く入り込み、潜在ニーズを発掘し、それに合わせて必要なデータを収集/...(2013/10/2 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

技術文書
2015年、半導体業界の買収/合併劇を振り返る
 米調査会社のIC Insightsによると、2010〜2014年までに行われた半導体業界の買収案件では、年平均100億米ドルあまりの金額が動いたという。この調査結果に対して、2015年に実施/発表された買収案件の買収総額は何と1000億米ドルを超える。平年の10倍、過去5年間の総額...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月6日号:EMCの買収でDellに何が起きる?
 Computer Weekly日本語版 1月6日号は、以下の記事で構成されています。■「事業を売却することはない」──マイケル・デル氏に聞くDellとEMCの今後■パスワードが不要な世界に向けて、導入が進むFIDO標準■Microsoftが注力するセキュリティ4本柱、その具体的な成果は?...(2016/1/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
チャートで診断:貴社のリアルタイムWebパーソナライズ実現レベルはどれくらい?
 Webサイトの訪問者は、10秒でそのサイトにとどまるかどうかを判断する。そして訪問者の98%は、属性情報などが見えない匿名状態だ。この匿名の訪問者ごとに最適なコンテンツを提供できれば、Webサイトに対する信頼感を醸成でき、ビジネス成長の大きなきっかけになる。で...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

レポート
クラウドの“大穴”を埋める、2つのセキュリティ対策
 セキュリティの標準規格や認証方法には数多くの種類が存在する。それだけに、クラウド事業者を選ぶときには注意が必要だ。規格や認証方法の選択ではどのような項目に注意すればいいのだろうか。 また、クラウドに関するセキュリティ領域では、可視性の向上とビッグデー...(2016/5/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
被害額は1台当たり約100万円、モバイル端末を狙うマルウェアをどう防ぐ?
 業務におけるモバイル活用が広がるなか、社員のモバイル端末を狙ったデータ侵害が増加している。マルウェアに感染したモバイル端末を遠隔操作して、スクリーンショットの撮影、電話の会話の録音などの手口で情報を盗み出す事件も相次いで報告されている。 これによる被...(2016/5/2 提供:ルックアウト・ジャパン株式会社)

レポート
17業種、631人のCxOが語る 今後5年以内で自社に重大な影響を与えるもの
 世界の主要企業トップや公的機関のリーダーが抱える経営課題について、IBMのコンサルタントが経営層にインタビューを行った内容をまとめたレポート。今回、日本においては17業種、631人のCxOの方々にインタビューを行った。 「今後3〜5年間で自社に大きな影響を与える...(2014/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
「Cortana」「Siri」はまだ時期尚早? 音声アシスタントのビジネス利用の未来像
 Microsoftの「Cortana」やAppleの「Siri」、Googleの「Google Now」など、音声アシスタントが個人利用で人気を博している。しかし、技術がまだ進んでいないこともあり、音声アシスタントのビジネス価値に関して、十分に明確になっていない。果たして音声アシスタント機...(2016/5/19 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
危機に直面するIoT――変革はいつ、どのように訪れるのか?
 ジェットエンジンの監視、自動化されたスマートメーター、リモートでの健康管理などの分野でIoTは普及しつつある。しかし、その他の多くの領域においてはまだ需要の出足は鈍く、経営者や専門家の間でIoTの危機が取り沙汰されている。 ネットワーク化されているスマート...(2016/5/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
重要性が高まるアプリ実装の阻害要因とは? IDC調査から見えた傾向と対策
 ITインフラが抱える主な課題には、個々の要件に逐次対応したことで生じたサイロ化、データ保護機能やディザスタリカバリ製品のレガシー化による安全性の低下、マルチハイパーバイザー環境による複雑化などが挙げられる。従来のインフラ重視、アプリ軽視の姿勢を大きく変...(2016/4/13 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

レポート
巧妙化するソーシャルメディア詐欺から身を守る方法
 不特定多数にメッセージを送信し、個人情報や重要情報を盗み出して悪用するオンライン詐欺の報告が増えている。その手口としても、従来のメールを用いたフィッシングに加え、ソーシャルメディアを悪用するものが増えてきた。 特に目立つのはFacebookやTwitterの投稿か...(2016/4/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月6日号:モバイルアプリのあきれた実態
 Computer Weekly日本語版 4月6日号は、以下の記事で構成されています。■最も利用されている攻撃手法はソーシャルエンジニアリング■「Eコマースに出遅れた」靴メーカーが挑む店舗とオンラインの融合■Amazon EC2やAzureでは解決しない「プロビジョニングできない処理...(2016/4/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
問題・変更・障害の管理などIT運用保守戦略の整備のための「3つのステップ」
 モバイルの頻繁な活用やユーザー増加など、ビジネスのあらゆる場面でITシステムは24時間利用されている。その結果、社員の生産性が向上する一方で、運用管理面では新たな課題も生まれている。 クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、ERP、CRMなど、ITを活用...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
1000分の1秒レベルの遅延がビジネスを瓦解させる、通信の最適経路選択の重要性
 インターネットを通じて提供されるさまざまなサービスにとって、通信速度の遅延はビジネスに深刻な影響を及ぼす。わずか2秒でユーザーの不満や収益の低下が現れはじめ、レスポンスタイムにシビアなオンラインゲームのプレイヤーでは、たった50msの遅延増加によって2倍も...(2016/3/29 提供:インターナップ・ジャパン株式会社)

事例
わずか2カ月で28種のモバイルアプリを展開、短納期で開発できた秘訣を探る
 ラテンアメリカに拠点を置く医師向け参考書籍の大手出版社PLMでは、激化する競合環境の中、価格ではなく医師向けの参考情報の付加価値を高める戦略を決めた。そこで、全ての情報をデジタル化し、医師がモバイル端末から情報を得ることができるアプリの開発に取り組んだ...(2016/3/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
「定番2大ERP vs. 第三のERP」 結局どのERPが良いの?
 ERP業界のツートップである独SAPと米Oracle。新しいERP製品の実装を検討する場合、選択肢としてこの2社の製品が上がることは多いだろう。どちらのベンダーも市場占有率が高く、製品ラインに定評がある。果たしてこの2つの製品には、どのような違いがあるのだろうか。 ...(2015/12/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
コンテンツマーケティングは85%の潜在顧客に有効、成功につながる完全ガイド
 コンテンツマーケティングといえば、既存のコンテンツをブラッシュアップし、Webサイト、eメール、ソーシャルなどの各チャネルに適応させることだと理解されがちだ。そうした要素も含むが、本質はその先にある。さまざまな顧客の特性を理解し、その上で最適なチャネルで...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

Loading