TechTargetジャパン

レポート
IBM Global CEO Study 2010 Japan Report 日本企業の特徴
 世界のCEOが、現状をどのようにとらえ、未来をどのように見て、何に挑戦しようとしているのか。それを理解するために、CEOの皆さまに直接インタビューを行っている。これは、この種の調査としては史上最大規模のものである。今回の「I B M Global CEO Study 2010」は、2...(2011/3/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Apple元CEOが挑戦するクラウドシステム 米国の高額医療費問題は解決できるか
 米国の医療制度で代表的な問題の1つは、医療費が非常に高額なことだ。例えば長期的なケアが必要な複数の疾患を抱える患者は、6〜7人の専門医から処方箋をもらい、1日に最大15種類の薬を摂取しているという。米国の医療制度においては、保険会社ごとに保険支払い対象の医...(2017/6/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
クラウドメインで成長率2倍 “第3のプラットフォーム”が握るチャンス
 世界的なパブリックITクラウドサービス(SaaS、PaaS、IaaSなど)の収益は、2019年までに1412億ドルへ達するとIDCは予測している。これはIT支出全体の増加率に対して6倍近い。大多数のCIOがクラウドファースト戦略に進み、その市場は2020年までに5000億ドル規模に広がる...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策
 部門、地域、業種を越え、さまざまな“距離”の問題を解決し、遠隔地とのコラボレーションを可能とする「ビデオ会議」。その効果は出張費の削減にとどまらず、生産性の向上、意思決定の迅速化、製作プロセスの合理化、顧客満足度の向上、営業サイクルの加速など広範囲に...(2017/7/27 提供:ポリコムジャパン株式会社)

プレミアムコンテンツ
PTCはIoTベンダーになったのか? CAD、PLMユーザーに向けたメッセージ
 近年、主力事業のCAD、PLMよりも、IoTプラットフォームやARソリューションの話題が目立つPTC。長年同社のCADやPLMを活用してきたユーザーからは、「PTCは一体どこへ向かうのか?」といった不安の声が聞かれるのも事実だ。 そうした声に応えるかのように、米国マサチュ...(2017/7/4 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題 Microsoftの3代目CEOに就任したサトヤ・ナデラ氏。同氏は迷走中のMicrosoftを再生できるのか? IT業界各所から、Microsoftとナデ...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
クラウドインフラ運用はどこまで自動化できる? 迅速化に向けた6つの確認事項
 企業のCEOには、ビジネスのスピードアップに貢献するテクノロジーやインフラストラクチャに適切な投資を行うことが求められている。しかし、企業のデータセンターの多くは、静的な専用システムを使用しているため、柔軟性や応答性に限界がある。 ビジネスの俊敏性を向...(2017/6/5 提供:インテル株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みAI実行環境としての半導体、日の丸半導体の持ち札は
これまでなかなか収益の安定を果たすことができなかった“日の丸半導体”ルネサス エレクトロニクスが好転の兆しを見せている。2017年度第1四半期の売り上げは好調であり、インターシル買収に伴う大規模な組織再編も行うなど攻めの姿勢を見せている。5年ぶりに開催された...(2017/5/15 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
3D設計業務の未来を見据えた戦略とビジョン
 「CREATE THE NEW, THE NEXT, THE NEVER BEFORE.」をテーマに、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2017」(会期:米国時間2017年2月5〜8日)。 同イベントで、SOLIDWORKSの...(2017/3/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:Nano Server投入に見るMSの思惑
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoft「Nano Server」はなぜ生まれなければならなかったのか 2015年3月に存在が明らかとなった、MicrosoftのNano Server。Microsoftの戦略とコンテナ化が進む市場動向から、同OSがなぜ必要...(2015/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CEOのための「企業が目指すべきセキュリティ5つの指針」
 有名企業を狙ったサイバー犯罪は増加の一途をたどっている。サイバー犯罪は「低リスクでうまみが大きい」といわれ、大量の重要データと顧客情報が盗まれ、企業に多大な影響を与えている。サイバー犯罪による年間損害額は全体で4000億ドルを超えるというデータもあり、こ...(2015/2/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
CEOに伝えたい、「全産業デジタル化」の真のインパクト
 消費者向けの製品やサービスでは、モバイルやソーシャルを活用したマーケティングや販売促進活動が活発化してきた。しかし、デジタル化はマーケティングや販促だけの問題ではない、また消費者向けにとどまらず、あらゆる産業において既存の製品やサービスを脅かすほどの...(2013/10/22 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
「MIPSの終わり」を告げるAppleの通告
 AppleのiPhoneやiPadなどのグラフィックスには長らく、Imagination TechnologiesのIP(Intellectual Property)が利用されてきた。しかし、2017年4月にAppleがImagination Technologiesに対してIPの利用中止を通達すると、経営悪化を懸念したImagination Technologiesは...(2017/9/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
FinTechなどデジタル変革はむしろチャンスに、金融機関が打つべき手とは?
 高い安定性を誇ってきた金融サービス業界は今、デジタル時代のテクノロジーによる大変革の只中にある。FinTech企業の参入によって顧客にもたらされたエクスペリエンスは従来の銀行が提供できなかったものであり、顧客との接点は、銀行の窓口からモバイルやソーシャルメ...(2017/9/20 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
繰り返し可能な業務は必ず存在する、クラウドの成功は長期視点で最適化から
 ITソリューションプロバイダーが避けては通れないクラウドへの移行。先行コストが売上高を減少させてしまう点は課題となりやすい。しかしIDCの調査によれば、クラウド事業を継続している時間に比例して、粗利益や収益の伸びは大幅に改善されていくことが多いという。 ...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
顧客の過半数は「営業と話す前に購入判断済み」 変化を迫られる販売戦略
 B2Bのソリューションや製品を導入する際は「営業担当者に連絡する前に調査を行い、購入を決めている」場合が65%を占めていた。つまり、ITソリューションプロバイダーと顧客が接触したときには、すでに購入判断が済んでいるケースが多いとIDCが報告している。 顧客にリ...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
業界ごとに見る「創造的破壊」の現実――ビジネスの変化はどう進むのか?
 現在、あらゆる分野のビジネスにおいてデジタル化の波が押し寄せている。世界中の企業でデジタルディスラプション(デジタルによる創造的破壊)が起こっており、ビジネスモデルやビジネスプロセス、製品やサービスなどが一変してしまうケースも少なくない。 デジタルデ...(2017/9/20 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
面倒な経費精算にかかる時間を大幅削減、14社に学ぶ精算業務の改善策
 中堅・中小企業では、経費精算にExcelやスプレッドシートを使う企業が多いが、これが多大な業務負担を招くケースが多い。とはいえ、企業規模を考えれば高額な経費精算システムの構築は現実的ではない。そこで、導入が増えているのがクラウド型の経費精算ツールだ。 ビ...(2017/9/7 提供:株式会社マネーフォワード)

レポート
フラッシュの6つの誤解を解消、最適なフラッシュ移行を実現する実践ガイド
 多様なワークロードやアプリケーションに対応するため、多くの企業でストレージ環境が複雑化し、拡張性やデータ活用に課題を抱えている。その解消や新たなビジネスチャンスを生みだすためにフラッシュストレージが注目されている。 しかし、ビジネスリーダーの間では...(2017/9/7 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方
 クラウドコンピューティングは影響範囲を広げ、今では新規のIT費用のかなりの部分を占めている。その一方で、クラウドの導入率が高まったとしても、約半数のワークロードはオンプレミスサーバにとどまるともいわれており、ハイブリッドクラウドの重要性がますます高まっ...(2017/8/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
この一冊でセキュリティ最新動向が分かる  セキュリティ脅威レポート2017年版
 シマンテックが毎年発行している『インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)』の最新版(2017年4月発行)が発行された。世界最大級の民間脅威情報収集ネットワークが157を超える国や地域の脅威活動を監視し、取得した9兆件を超えるセキュリティデータを徹底分析...(2017/8/2 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月5日号:CIOが果たすべき3つの役割
 Computer Weekly日本語版 7月5日号は、以下の記事で構成されています。■世界に広がる安全対策プロジェクト、きっかけは軽井沢スキーバス転落事故■リアル店舗強化中のトイザらス、iPad導入で販売数400%増■HPEのCTOに聞くメモリ主導型コンピュータ「The Machine」の...(2017/7/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月25日号:ARMが進めるIoT戦略(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 1月25日号は、以下の記事で構成されています。■フラッシュ専用プロトコル「NVMe」の可能性■セキュリティ機能「ATS」必須化目前、ただし対応しているiOSアプリはわずか3%■何をどう変えるのか? オンラインIDインフラの刷新を訴えるMicroso...(2017/1/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
ハリウッドでも身代金被害 ランサムウェアの仕組みと対処方法を理解する
 2016年2月、ロサンゼルスのHollywood Presbyterian Medical Centerは、ランサムウェアでコンピュータネットワークを侵害し無効化したハッカーに、およそ1万7000ドルの身代金(ランサム)を支払った。2月5日に、従業員が病院のネットワークおよび電子医療記録システムに...(2016/12/7 提供:Intel Security)

レポート
Windows 10 Sが「学校用デバイスといえばChromebook」という“常識”を覆す?
 教育機関向けライセンスの提供に加え、学生のプログラミングや教員のIT活用に関するコンテストを開催するなど、古くから教育市場に関与してきたMicrosoft。そんな同社が、教育機関向け製品として新たに投入したのが「Windows 10 S」だ。 同社のOS「Windows 10」の簡略...(2017/9/21 提供:アイティメディア株式会社)

Loading