TechTargetジャパン

レポート
IBM Global CEO Study 2010 Japan Report 日本企業の特徴
 世界のCEOが、現状をどのようにとらえ、未来をどのように見て、何に挑戦しようとしているのか。それを理解するために、CEOの皆さまに直接インタビューを行っている。これは、この種の調査としては史上最大規模のものである。今回の「I B M Global CEO Study 2010」は、2...(2011/3/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月19日号:新CEOは迷走するMicrosoftを救えるか?
 Computer Weekly日本語版 3月19日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftの新CEOサトヤ・ナデラ氏に集まるIT業界の期待と課題 Microsoftの3代目CEOに就任したサトヤ・ナデラ氏。同氏は迷走中のMicrosoftを再生できるのか? IT業界各所から、Microsoftとナデ...(2014/3/19 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:Nano Server投入に見るMSの思惑
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoft「Nano Server」はなぜ生まれなければならなかったのか 2015年3月に存在が明らかとなった、MicrosoftのNano Server。Microsoftの戦略とコンテナ化が進む市場動向から、同OSがなぜ必要...(2015/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CEOのための「企業が目指すべきセキュリティ5つの指針」
 有名企業を狙ったサイバー犯罪は増加の一途をたどっている。サイバー犯罪は「低リスクでうまみが大きい」といわれ、大量の重要データと顧客情報が盗まれ、企業に多大な影響を与えている。サイバー犯罪による年間損害額は全体で4000億ドルを超えるというデータもあり、こ...(2015/2/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
CEOに伝えたい、「全産業デジタル化」の真のインパクト
 消費者向けの製品やサービスでは、モバイルやソーシャルを活用したマーケティングや販売促進活動が活発化してきた。しかし、デジタル化はマーケティングや販促だけの問題ではない、また消費者向けにとどまらず、あらゆる産業において既存の製品やサービスを脅かすほどの...(2013/10/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策
 部門、地域、業種を越え、さまざまな“距離”の問題を解決し、遠隔地とのコラボレーションを可能とする「ビデオ会議」。その効果は出張費の削減にとどまらず、生産性の向上、意思決定の迅速化、製作プロセスの合理化、顧客満足度の向上、営業サイクルの加速など広範囲に...(2016/9/5 提供:ポリコムジャパン株式会社)

レポート
100年以上変わらなかった「タイムレコーダー」が、新しいビジネスを生む日
 「タイムレコーダー」といえば、出社時にその時間を記録して、帰宅時にまた記録して……それ以上でもそれ以下でもない。そう思う方も多いのではないだろうか。 そのタイムレコーダーの歴史を調べてみると、19世紀に発明された後、かれこれ100年ほど基本的な仕組みが同...(2016/8/31 提供:KDDI株式会社)

レポート
「このままだと企業の4割が消える」――経産省が“攻めのIT”を後押しするワケ
 「10年後までに、今ある企業の4割は姿を消す」Cisco SystemsのチェンバースCEOが発して話題になった言葉である。ビッグデータやIoTなど、ITの発展とともに企業の競争環境が大きく変化している今、IT活用への姿勢が企業の生死を分けるといわれる時代が到来している。 経...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

製品資料
ネットワーク仮想化の導入準備から運用まで、メリットを最大化するポイントは?
 ネットワーク仮想化には、まず自社のネットワークアーキテクチャをあらためて把握することが欠かせない。スイッチ管理の省力化、人的資産の有効活用などへの期待から、すぐに導入検討へ入るケースも目立つが、事前準備として、何度も試験的な運用を行い、メリット最大化...(2016/9/7 提供:株式会社日立製作所)

Webキャスト
国内イベント初登壇、SoftLayer CEOが語る「妥協のないクラウド」とは?
 IBMは2014年1月にグローバルでクラウドのデータセンターを拡充すると発表、2014年内に日本をはじめ、世界15カ所でデータセンターを開設する計画を明らかにしていたが、そのサービス開始が目前に迫っている。 本コンテンツは、IBM Cloudのグローバルデータセンターの日...(2014/11/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
【3Dプリンタ事例】Normal社 最短48時間でカスタムメイドの3Dプリントイヤホンを提供
 Normal社の創業者でありCEOでもあるKaufman氏は、大量生産と同じ規模でカスタマイズ製品をつくるという方式は、持続可能かつ収益性の高いビジネスモデルのベースになると確信しています。 この信念のもとで同氏が立ち上げたのが、3Dプリンティング技術を用いて最短48時...(2016/1/22 提供:株式会社ストラタシス・ジャパン)

事例
マザーズ上場を成功させたCEOが語る「成長企業が実践するべきERP活用術」とは?
 「秘密結社 鷹の爪」や「パンパカパンツ」などのキャラクターを活用したマーケティングを手掛けるディー・エル・イー。同社はエンタテインメントビジネスにおいてヒット商品を生み出すことを追求してきたが、一方でプロジェクトごとの収支やキャラクターごとの利益率な...(2014/6/19 提供:株式会社オロ)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
巧妙化するソーシャルメディア詐欺から身を守る方法
 不特定多数にメッセージを送信し、個人情報や重要情報を盗み出して悪用するオンライン詐欺の報告が増えている。その手口としても、従来のメールを用いたフィッシングに加え、ソーシャルメディアを悪用するものが増えてきた。 特に目立つのはFacebookやTwitterの投稿か...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
自動車業界は「5G」をどう捉えているのか?
 現在、通信業界では「5G(第5世代移動通信)」の実現に向けて、あらゆる人々とモノ(自動車を含め)をつなげるため、精力的な活動を展開している。 5G規格について、通信業界は「ミッションクリティカルな用途向けに、2ミリ秒を下回る遅延(レイテンシ)を実現できる」...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月20日号:AppleとMicrosoftのオープンソース戦略
 Computer Weekly日本語版 7月20日号は、以下の記事で構成されています。■AppleとMicrosoftのオープンソース戦略がコミュニティーに支持される理由■2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……■弁護士に学ぶ、オープンソースの法的リスクとその管理...(2016/7/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年1月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年1月号をご紹介。 特集記事では、2015...(2016/7/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2015年7月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年7月号をご紹介。 特集記事では、「太...(2016/7/6 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
知らないと恥ずかしい「Webセキュリティ対策&パフォーマンス向上策」まとめ
 顧客との接点やサービス提供の手段としてWebサイトやWebアプリケーションが一般的な手段となる中、Webは攻撃者のターゲットとしても“うまみ”を増しつつある。Webがビジネスの場として機能すればするほど、そこには重要情報が集まるようになる。もちろん社内システムと...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
5億5200万件の個人情報が流出──2014年版「Webサイトセキュリティ脅威レポート」
 このホワイトペーパーは、シマンテックが毎年発行している『Webサイトセキュリティ脅威レポート』の2014年版である。「2013年のセキュリティタイムライン」「数字で見る2013年」といった独自の視点のレポートをはじめ、2013年のWebサイトセキュリティ脅威に関する以下の...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
クラウドメールの標準セキュリティで標的型攻撃やゼロデイ攻撃は防げるのか?
 メールは依然として、サイバー犯罪者に最も使用される攻撃手段だ。進化し続ける標的型攻撃とゼロデイ攻撃は、検出と阻止が困難になってきており、標準のシグネチャベースのマルウェア対策ツールはほとんど効果がない。また添付ファイルだけでなく、メールの中に悪質なUR...(2016/9/14 提供:株式会社シマンテック)

レポート
Apple、Disney、注目の大手企業があえてGoogleクラウドを選ぶ理由
 現在パブリッククラウド市場をけん引するのは「Amazon Web Services」(AWS)に違いないが、将来にわたってその地位を維持できるのかどうかについては疑問視する声もある。「Microsoft Azure」(Azure)の急成長やGoogleの積極的な活動は、AWSの地位を脅かしつつある。(2016/9/14 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
SATA SSD 8台相当のIOPSは本当か? x86サーバでNVMe対応SSDの実力を徹底検証
 従来のストレージ製品よりも高い転送速度と低いレイテンシを実現するNVMe対応SSD。サーバ製品の選定で重視される技術の1つだが、実際に導入するためには、パフォーマンスだけでなく信頼性や保守性を含めた十分な検証が求められる。 そこで、XeonプロセッサのE5-2600 v4...(2016/9/12 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

技術文書
「5G」実現の“カギ”は結局のところコスト次第
 スペイン バルセロナで開催された「Mobile World Congress2016(MWC 2016)」の基調講演のパネルディスカッションでは、大手通信事業者/メーカーから集まったパネリストたち登壇し、「5G(第5世代移動通信)」が消費者にもたらす価値について議論が繰り広げられた。 ...(2016/9/9 提供:アイティメディア株式会社)

事例
ロイヤリティー向上につなげる「効果的な顧客分析の手法」――3社の事例解説
 Forrester Researchの調査によると、電子チェーンストア「Best Buy」の顧客の中で、同社のFacebookページのファンになっている顧客とそうでない顧客では、商品を購入する可能性に500%以上の差があるという。この結果から読み取れるのは、SNSの広告効果だけでなく、「フ...(2016/9/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法
 Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んでいる。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方、イノベーションの極意とは。そして、IT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらやり方を変えていくに...(2016/8/25 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月3日号:Watsonが企業にやってくる
 Computer Weekly日本語版 8月3日号は、以下の記事で構成されています。■ライセンス売上減のOracle、クラウド市場でAWSに追い付けるか?■JavaScriptの“もろい”タイプセーフを解決する「Onux JS++」■フラッシュメモリより高速な不揮発性メモリ「PCM」がいよいよ実用...(2016/8/3 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年5月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年5月号(最終号)をご紹介。 特集記事...(2016/7/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版【2016年3月号】
 エレクトロニクス技術の今をまとめ読み――エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが発行した「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2016年3月号をご紹介。 特集記事では、「Mo...(2016/7/8 提供:アイティメディア株式会社)

Loading