2005年12月12日 08時11分 公開
特集/連載

Columnコンプライアンス確保にコストが掛かり過ぎ?――ITでコスト削減を

多くの企業ではSOX法への対応プロセスが自動化されておらず、そのことが高いコストにつながっている。コンプライアンス確保のためにITを活用すれば、問題に携わるスタッフを削減できる。

[TechTarget]

 ガートナーはSOX法への対応をめぐる問題の原因を探るため、208社の企業を調査した。その結果、多くの企業ではSOX法への対応プロセスがまだ自動化されておらず、そのことが高いコストにつながっているという結論に至った。

 SOX法に関連したコンプライアンス問題を避けるために、ITにできることはもっとある。コンプライアンス確保のためにITを活用すれば、この問題に携わるスタッフを削減できるし、業務の大幅な効率化にもつながる。

ITmedia マーケティング新着記事

news110.jpg

マーケティングと営業の連携、施策投下数を最優先させた「失敗体験の蓄積」という考え方――Chatwork
日本最大級のビジネスチャット「Chatwork」を提供するChatworkのMAツール活用について聞...

news143.jpg

Accenture調査から見えた2020年の5つのテクノロジートレンド
「テック・クラッシュ」を乗り切るにはどうすればいいのか。AccentureのCEOおよびCTOの記...