2005年12月12日 08時11分 UPDATE
特集/連載

Columnコンプライアンス確保にコストが掛かり過ぎ?――ITでコスト削減を

多くの企業ではSOX法への対応プロセスが自動化されておらず、そのことが高いコストにつながっている。コンプライアンス確保のためにITを活用すれば、問題に携わるスタッフを削減できる。

[TechTarget]

 ガートナーはSOX法への対応をめぐる問題の原因を探るため、208社の企業を調査した。その結果、多くの企業ではSOX法への対応プロセスがまだ自動化されておらず、そのことが高いコストにつながっているという結論に至った。

 SOX法に関連したコンプライアンス問題を避けるために、ITにできることはもっとある。コンプライアンス確保のためにITを活用すれば、この問題に携わるスタッフを削減できるし、業務の大幅な効率化にもつながる。

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...

news155.jpg

マーケティング4.0における新効果指標「PAR(購買行動率)」と「BAR(ブランド推奨率)」について
「マーケティング4.0」時代のカスタマージャーニー「5A」の文脈ではマーケティングの生産...