2007年05月11日 17時58分 公開
ニュース

マクニカネットワークス、10Gビットイーサネット対応のIP-SANストレージを発売NEWS

マクニカネットワークスが、米イントランザ社製10Gビットイーサネット対応IP-SANストレージ「Intransa PCU100」の販売を開始した。

[TechTarget]

 マクニカネットワークスは5月10日、米イントランザ社製10Gビットイーサネット対応IP-SANストレージ「Intransa PCU100」の販売を開始したと発表した。2U 19インチラックマウントデザインのIP-SANストレージである本製品は、単一システムで4Tバイト(テラバイト)から1Pバイト(ペタバイト)までをサポート。また、単体で750Mbpsのスループットと40万IO/sのIO性能を発揮し、4台までのPCU100がActive-Activeのクラスタとして動作する。これにより、ファイバチャネルプロトコルを越えるパフォーマンスがイーサネットとiSCSIで実現できるという。

 ファイバチャネルよりスイッチのポート単価が安価であることや、管理者にとって既知であるTCP/IPベースの環境を使えることで、TCOの削減と信頼性の向上を同時に実現できるとしている。また、管理用の仮想化ソフトウェアや、リモートレプリケーションソフトウェアといった、スタンダードなiSCSIのインターコネクションに適したStorStacソフトウェアも提供される。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...