三井情報、超小型RFIDアプリケーションサーバを発売NEWS

約10センチ四方の小型ワンボックスサーバで、さまざまな場所でのRFID環境構築を支援

2007年07月18日 19時35分 公開
[TechTarget]

 三井情報は7月18日、アクティブ型RFIDシステム「SPIDER V システム」の利用シーンを拡げるサーバプラットフォームとして、「JTAVIS マイクロ・サーバ」の販売を開始すると発表した。本製品は、約10センチ四方の小型ワンボックスサーバであり、以前よりニーズの高かった屋外などの限られたスペースでのRFID環境構築を可能にするという。

 また、本製品は、同社が販売しているRF Code社のRFIDリーダ「SPIDER V リーダ」用のRFIDミドルウェア「JTAVIS コンセントレータ」を搭載しているため、タグデータの収集やフィルタリング、SPIDER V リーダの制御や監視が行える。制御プログラムや通信プログラムなどのアプリケーションも搭載可能で、個人認証を伴うドアの開閉やエレベータの呼び出し、信号灯の制御など、タグの情報をトリガーとして外部の制御機器との連携処理もできるという。さらには、携帯電話網を利用することで、既存ネットワークのない場所でも遠隔サーバへのデータ送信ができるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。