2007年09月28日 20時22分 公開
ニュース

NEC、ネットワーク運用管理ソフトウェア「WebSAM NetvisorPro」の基盤エンジンを刷新NEWS

マルチプラットフォームや大規模ネットワーク対応を実現した「WebSAM NetvisorPro V」を発売

[TechTarget]

 NECは9月28日、ネットワーク運用管理ソフトウェア「WebSAM NetvisorPro」の基盤エンジンを刷新した新バージョン「WebSAM NetvisorPro V」の発売を開始したと発表した。本製品は、ネットワークの構成情報を表示し、機器の障害や性能を監視する機能や、保守に必要な機器の設定ファイルのバックアップやリストアを一括で行う機能、システムログを分析して障害の発見から対処までを支援する機能などを搭載する、ネットワーク運用管理ソフトウェア。

 今回の基盤エンジン刷新により、Windowsに加えてLinuxおよびUNIXに対応したほか、UNIX版では3000台まで、Windows版およびLinux版では1000台までのサーバ、ネットワーク機器を監視する機能を装備し、大規模ネットワークに対応した。また、「WebSAMフレームワーク」に対応したほかのWebSAM製品(統合管理、サーバ管理、アプリケーション管理)との操作性の統一および連携機能を新たに提供することで、より高い運用性と大規模データセンターをカバーする拡張性を実現するとしている。価格は90万円から。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | ネットワーク監視 | 見える化


ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...