ミロク情報サービス、ワークフロー機能を強化した中堅・中小企業向けERPを発売NEWS

「MJSLINKシリーズ」の次期バージョン、「MJSLINK2シリーズ」を発売。機能強化のほか、業務効率向上機能、セキュリティ強化機能、ワークフロー機能を搭載

2007年12月21日 17時39分 公開
[TechTarget]

 ミロク情報サービスは12月21日、中堅・中小企業向けERPパッケージ「MJSLINK2シリーズ」の販売を発表した。2002年に販売開始している初期バージョン「MJSLINKシリーズ」を機能強化し、内部統制のIT業務処理統制で求められる機能を標準搭載したという。また、データベースをバージョンアップし、MJSLINKシリーズと比べて計算処理のパフォーマンスを最大15%向上したとしている。

 追加機能として、担当者ごとのメニューのカスタマイズ(マイメニューの設定)、本支社間におけるのデータ検証や操作指導のためのコミュニケーションツール「iCompassコミュニケーション」を実装。また、操作履歴の記録・監査機能、パスワードの履歴管理・有効期間設定、ロックアウト設定などのセキュリティ強化機能も実装している。さらに会計システムとの連携、各種申請データの承認機能などのワークフロー機能により、各種決裁時間の短縮化を支援する。

関連ホワイトペーパー

ERP | ワークフロー | 内部統制 | 社員教育 | 基幹システム | 経営


ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...