2006年度国内ERP市場の生産管理業務分野シェアは富士通が1位――ITRが調査NEWS

ITRがERPベンダー41社を対象に調査。国内ERP市場規模および市場動向レポート「ITR Market View:ERP市場2008」を発売

2008年01月07日 19時56分 公開
[ITmedia]

 アイ・ティ・アール(以下、ITR)は1月7日、 国内ERP市場規模および市場動向を大企業/中堅企業/中小企業向けの3つの市場に分類し調査したレポート「ITR Market View:ERP市場2008」を発売した。

 調査結果によると、2006年度の国内ERP市場規模は出荷金額ベースで前年比10.0%増の877億円となったという。ITRは「ERP関連の投資は堅調に伸びており、引き続き2007年度も同8.7%増の成長率を予測している」とコメントしている。

 また、同社は中堅企業向け国内ERP市場における国産パッケージのシェアの高さを指摘。調査対象となった37製品中、海外製品は8製品に留まり、シェア(出荷金額ベース)も10%程度となっているという。同市場における生産管理業務分野(出荷金額ベース)では、富士通が12.3%のシェアを獲得し1位。2位には東洋ビジネスエンジニアリング(11.1%)、3位にインフォア・グローバル・ソリューションズ(9.1%)が続いた。

関連ホワイトペーパー

ERP | 富士通 | 生産管理 | ベンダー | 基幹システム


ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...