2008年08月11日 07時30分 公開
特集/連載

【Q&A】情報を共有しないプロジェクト管理者を説得するには?Ask The Expert:情報を独り占めする理由は?

チームリーダーが情報共有のメリットを享受しようとしない理由はどこにあるのだろうか。

[Bas de Baar,TechTarget]

質問:チームリーダーを説得して、チームが必要とする新分野の研究について情報を共有してもらうにはどうすればいいでしょうか。現在、テーマについて知っているのは担当開発者のみで、それ以外の開発者はプロジェクトで何が起きているのか知るすべがありません。

 この質問は極めて妥当であり、非常によくある状況で、プロジェクト内部のかなり深刻な問題といえる。残念ながら、個人のモチベーションが特定の人物に左右される中で質問者が抱える具体的な問題を突き止めるのは難しい。わたしにできるのは、自分が置かれた状況を見極めるための指標を提供することだ。

 まず、チームリーダーが情報を共有すべき理由を挙げてみよう。

  • 人の数が多いほど知恵も集結できる。解決策を提案できる人が増えれば問題を解決しやすくなる
  • 知識を行き渡らせることにより、人事異動や中心的人物の突然の病気といった事態に持ちこたえやすくなる
  • 関係者を巻き込み、広い視野を持ってもらうことでモチベーションが高まり、チームのきずなも強まることは実証されている

 つまり、それほど苦労しなくても、チームリーダーはこうしたメリットをすべて享受できるというわけだ。それなのに情報を共有しようとしないのはなぜなのだろうか。

考えられる原因

ケース1

 単純にこうしたことを知らない。人がチームでどう動くかを理解していないのだ。開発者として優秀な人物がリーダーになったのかもしれない。技術者というのはほとんどの場合、この種の社会心理学的感情的側面には疎いものだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...