2011年10月04日 09時00分 公開
特集/連載

「インテル入ってる」「ウィンテル」の次は? Intelのモバイル&クラウド戦略居場所を模索するIntel

Intelのよりどころとなってきた「強力なノートPCとデスクトップPCが市場をけん引する」というパラダイムはさほど意味を成さなくなってきた。Intelはクラウドとスマートフォンにどう対応するのか。

[Jo Maitland,TechTarget]

 Intel Inside(インテル入ってる)の世界に慣れているITショップは今後、米Intelに対する見方を改めることになるかもしれない。Intelは目下、ウィンテル(Windows+Intel)後の世界における居場所を模索中であり、クラウドコンピューティングの他、少なくとももう1つの大きなトレンドであるスマートフォンに目を向けている。

 現に2010年第4四半期(10〜12月期)には、スマートフォンの出荷台数は1億台を突破し、初めてPCの出荷台数を上回った。つまり、モバイルやクラウドなどの新しいコンピューティングモデルが台頭する中、長らくIntelのよりどころとなってきた「強力なノートPCとデスクトップPCが市場をけん引する」という従来のパラダイムはさほど意味を成さなくなってきているということだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
現在のOTTはサブスクリプションモデルが主流です。しかし、長期的にはストリーミングコン...

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...