2011年12月22日 09時00分 公開
特集/連載

VMware関連の情報整理に役立つ、汎用iPadアプリ10選VMware管理者のための厳選iPadアプリ21(後編)

VMwareの管理に特化していなくても、VMware管理者にとって有益な汎用のiPadアプリは多数ある。VMware関連の情報やニュースを押さえておく上で役立つアプリケーションを紹介する。

[Eric Siebert,TechTarget]

 前編「VMwareの監視と保守で使えるiPadアプリ トップ3」、中編「VMwareネットワークのためのiPadアプリ トップ3」に続き、VMware管理者のためのiPadアプリを紹介する。

iPadのビジネス利用に関する記事&ホワイトペーパー


VMware管理者のための汎用iPadアプリ

 VMwareを管理するためのアプリケーションの他にも、VMware管理者にとって有益な汎用のiPadアプリは数多くある。

 例えば、一般に公開される膨大な量のVMware関連の情報やニュースを押さえておく上で役立つアプリケーションが幾つか提供されている。また、メモアプリやホワイトボードアプリを使えば、アイデアを書きとめたり、インフラストラクチャの変更を記録したりできる。

 以下のiPadアプリを使いこなせば、いつでも適切な情報をすぐに参照できるだろう。

Kindle

  • 価格:無料
  • 開発元:Amazon

 Kindleは、電子書籍リーダーの代表的なiPadアプリの1つで、Mac、Windows PC、タブレット、スマートフォンなど多様なデバイスからAmazonのプラットフォームにアクセスできる。この高い相互運用性ゆえに、ほぼどこからでも電子書籍を楽しむことができる。VMware vSphere関連の最新の解説書を読む手段としては、右に出るものはないだろう。

GoodReader for iPad

  • 価格:4.99ドル(450円)
  • 開発元:Good.iWare

 GoodReaderは、iPad用の非常に強力なPDFリーダーだ。巨大なPDFファイルやテキストファイル、マニュアル、ボリュームのある書籍、雑誌を処理でき、コンテンツのサイズが100Mバイト以上でも高速に表示できる。GoodReaderでは、テキストボックス、ふせん、下線、矢印、手書きの図を使ってPDFへの書き込みが可能だ。PDF形式であれば、VMware vSphereのあらゆる資料や情報を簡単に読むことができる、VMware管理者必携のアプリケーションだ。

WebEx for iPad

  • 価格:無料
  • 開発元:Cisco Systems

 仮想化に関するWebExプレゼンテーションが続々と発表されているが、iPadでこのようなプレゼンを視聴できる。WebEx for iPadを使うと、全画面表示でWebExの会議に参加し、会議の出席者を確認したり、他の出席者とチャットしたりできる。また、VoIPを使うか、任意の電話にコールバックをリクエストすることで、会議の音声にもアクセスできる。

Instapaper

  • 価格:4.99ドル(450円)
  • 開発元:Marco Arment

 インターネットに次々と流入するVMware関連の情報に、即座に目を通す時間を確保するのは至難の業だ。Instapaperを使えば、iPadに直接Webページを保存でき、オフラインでも読みたいページを閲覧できる。Instapaperには、フォント、文字サイズ、行間、余白を調整する機能もある。記事は500件までダウンロードでき、さらにInstapaperのWebサイトを使えば容量の制限なく保存できる。

ShowMe Interactive Whiteboard

  • 価格:無料
  • 開発元:Easel

 ShowMe Interactive Whiteboardは、iPadをインタラクティブなホワイトボードに変える。このアプリケーションを使うと、ホワイトボードのチュートリアルにナレーションを付けて、オンラインで共有できるので、例えば、一風変わったアーキテクチャのVMware vSphereクラスタを図示しながら言葉で説明する場合に非常に便利だ。ビデオはローカルに保存することも、ShowMe Webサイトにアップロードすることもできる。

Feeddler RSS Reader Pro

  • 価格:4.99ドル(450円)
  • 開発元:Che-Bin Liu

 多数のWMware関連の記事やブログを逃さず読むには、よくできたRSSリーダーが必要だ。Feeddlerは高速で、詳細なカスタマイズが可能なGoogleリーダークライアントで、Googleと完全に同期し、見やすいユーザーインタフェースでRSS記事を表示する。Feeddlerには、オフラインでの閲覧を可能にする記事のキャッシュ機能や、記事内のキーワード検索機能など、さまざまな機能が搭載されている。また、Twitter、Evernote、Instapaper、Read It Laterにも対応している。

DataVault Password Manager

  • 価格:9.99ドル(850円)
  • 開発元:Ascendo

 DataVault Password Managerはセキュリティ情報を保管する仮想の金庫(vault)で、ユーザー名やパスワードなどの機密情報を保存できる。

 VMware管理者は多数のパスワードを扱うが、それらをメモ用紙に書きとめておくのはお勧めできない。かといって、VMware vShieldアプリケーションのパスワードなど、めったに使わないパスワードを覚えておくのは必ずしも簡単ではない。

 DataVault Password Managerは、ユーザー名とパスワードの一元的なリポジトリとなる。AES(Advanced Electronic Standard)暗号化を使用して、iPadを紛失した場合でも、情報が保護されるようにしている。

 DataVault Password Managerでは、iPadの置き忘れや盗難に備えて、暗号化されたデータをバックアップすることもでき、バックアップした情報は別のデスクトップユーティリティで復元することもできる。

Note Taker HD

  • 価格:4.99ドル(450円)
  • 開発元:Software Garden

 Note Taker HDは、テキストや図を手書きし、手書きしたデータを整理できる最も使えるiPadアプリの1つだ。

 メモやアイデアを書きとめるのは、頭を整理し、情報を把握しておくために有効だ。Note Taker HDでは、手書きした情報はページとして保存され、保存したページは、タグや日付、お気に入りなどの機能を使用して整理できる。また、ページを複数のシートにまとめたり、1ページ以上からなるPDFファイルとしてメールすることもできる。さらに、Note Taker HDのページは、他のアプリケーション(EvernoteやDropboxなど)で開くことも、印刷することもできる。

 最大限に活用するには、Just Mobile AluPenなどのiPad用スタイラスの使用をお勧めする(もちろん、iPadの仮想キーボードも使用できる)。

Evernote

  • 価格:無料
  • 開発元:Evernote

 Evernoteもよくできたメモアプリケーションの1つだ。ただし、Evernoteでは手書きのメモを記録するのではなく、キーボード入力によるメモ、録音メモ、写真を記録する。iPhone、Windows PC、Macなど、複数の端末間で自動的にデータが同期される点が特に便利だ。

TrainSignalのVMware vSphereビデオトレーニング(英語)

  • 価格:コースにより異なる
  • 開発元:TrainSignal

 ITトレーニングを受講するための時間と予算を常に確保できるとは限らない。TrainSignalは、手ごろな価格で、VMwareインフラストラクチャの管理について詳しく学習できるvSphereの各種トレーニングビデオを制作している。TrainSignalのビデオはDVDで提供されているが、iPadで再生できるビデオも提供しており、トレーニングを「携帯」できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。