2011年12月16日 09時00分 公開
特集/連載

VMwareネットワークのためのiPadアプリ トップ3VMware管理者のための厳選iPadアプリ21(中編)

VMware環境をiPadでリモート監視するアプリと、iPadからネットワークを監視するためのアプリを紹介する。

[Eric Siebert,TechTarget]

 前編「VMwareの監視と保守で使えるiPadアプリ トップ3」に続き、VMware管理者のためのiPadアプリを紹介する。

ホストおよびワークステーションへのリモート接続用アプリケーション

 中編で紹介するiPadアプリは、SSH(Secure SHell)、VNC(Virtual Network Computing)、RDP(Remote Desktop Protocol)などのプロトコルを利用してホストやワークステーションに接続する手段を提供する。

 VMware管理者は、iPadアプリを使用してホストコンソールに接続することで、さまざまな保守作業や管理作業を実行できる。VMware ESX/ESXi両方のサービスコンソールのコマンドラインにアクセスできると、VMwareインフラストラクチャの稼働状態を評価する際に非常に便利だ。コマンドとスクリプトを使って、ホストログ、構成ファイル、パフォーマンス統計情報(CPU、メモリ、ディスク使用率)を参照できる。VMware ESX/ESXi管理コンソールでは、このような方法で、VMware vSphere Clientの機能の多くを再現できる。

 ただし、コマンドラインを使用してVMwareインフラストラクチャの管理作業を実行できない場合は、以下のiPadアプリの中でワークステーションに接続できるアプリケーションを使えば、強力で多機能なVMware vSphere Clientを使用できる。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...