2011年12月16日 09時00分 公開
特集/連載

VMwareネットワークのためのiPadアプリ トップ3VMware管理者のための厳選iPadアプリ21(中編)

VMware環境をiPadでリモート監視するアプリと、iPadからネットワークを監視するためのアプリを紹介する。

[Eric Siebert,TechTarget]

 前編「VMwareの監視と保守で使えるiPadアプリ トップ3」に続き、VMware管理者のためのiPadアプリを紹介する。

ホストおよびワークステーションへのリモート接続用アプリケーション

 中編で紹介するiPadアプリは、SSH(Secure SHell)、VNC(Virtual Network Computing)、RDP(Remote Desktop Protocol)などのプロトコルを利用してホストやワークステーションに接続する手段を提供する。

 VMware管理者は、iPadアプリを使用してホストコンソールに接続することで、さまざまな保守作業や管理作業を実行できる。VMware ESX/ESXi両方のサービスコンソールのコマンドラインにアクセスできると、VMwareインフラストラクチャの稼働状態を評価する際に非常に便利だ。コマンドとスクリプトを使って、ホストログ、構成ファイル、パフォーマンス統計情報(CPU、メモリ、ディスク使用率)を参照できる。VMware ESX/ESXi管理コンソールでは、このような方法で、VMware vSphere Clientの機能の多くを再現できる。

 ただし、コマンドラインを使用してVMwareインフラストラクチャの管理作業を実行できない場合は、以下のiPadアプリの中でワークステーションに接続できるアプリケーションを使えば、強力で多機能なVMware vSphere Clientを使用できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news143.jpg

コロナ禍でのEC利用は「安さ」より「注文のしやすさ」重視の傾向――流通経済研究所調べ
全国1万人調査から分かったショッパーのネット利用の変化。