2012年06月05日 09時00分 公開
特集/連載

【技術動向】ERP製品選択で注目したい7つのテクノロジーITRアナリスト 浅利氏が解説

ERPを選ぶ上では技術的要素の確認も重要だ。技術はERPの使い勝手やコストに直結する。講演を基に製品選択で参考となる2015年までのERPの技術トレンドを紹介する。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 基幹系業務システムやERPを取り巻く技術は日々進化している。ERPというと業務プロセスやビジネスロジックなど上位レイヤーが注目されるが、インフラやユーザーインタフェースの進化も、ERPの使い勝手や運用管理性に大きな影響を与える。本稿では5月10日に行われたアイ・ティ・アール(ITR)のセミナーで講演した同社 プリンシパル・アナリスト 浅利浩一氏の説明を基に、ERPが今後取り込むであろう7つの注目テクノロジーを紹介する。

注目すべき7つのテクノロジー

 浅利氏は主要なERPベンダーは2015年までに以下の7つのテクノロジーを強化すると説明した。「基幹系システムを刷新するタイミングではこの7つの技術に注目してほしい」

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...