ビジネスと政界で活躍、あの企業での要職も――IT業界の“殿堂入り”した女性IT業界で活躍する女性のロールモデル【第7回】

英Computer WeeklyはIT業界で活躍する女性を毎年表彰している。その中で殿堂入りを果たした人物の活躍はどのようなものなのか。政府やグローバル企業で働く女性を紹介する。

2023年09月27日 05時15分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

関連キーワード

人事


 英Computer Weeklyは、英国のIT業界で活躍する女性を表彰するアワード「Most Influential Women in UK Technology」を2012年から実施している。本稿は、その中で「Hall of Fame」(殿堂入り)を受賞した2人の女性の活動を紹介する。

チー・オヌラー氏

 チー・オヌラー氏は英国の労働党の議員。英ビジネス・エネルギー・産業戦略省を担当する「影の大臣」(野党の議員で構成する議員幹部会の一員として、政権が交代した場合にそのまま大臣として活動する役職)だ。デジタル・文化・メディア・スポーツ省、ビジネス・イノベーション・技能省をはじめ、ITやビジネスに焦点を当てた組織で影の大臣を歴任した。

 議員として活動する以前は、英国情報通信庁、通信会社Northern Telecom、Teligent Telecomといった民間企業でハードウェアやソフトウェア開発、品質管理などの仕事をしていた。

シンディ・ローズ氏

 シンディ・ローズ氏は2016年7月からMicrosoft UKのCEOとして製品、サービス、サポートの責任者を務めた。2020年10月からは、Microsoftの西欧担当のプレジデント、2023年2月からは同社のCOO(最高執行責任者)としてグローバルの企業向けセールスを指揮している。

 Microsoft以前は、Vodafone UK、Liberty Global傘下のVMED O2 UK(Virgin Media O2の名称で事業展開)、The Walt Disney Companyといった通信事業者やメディア関連企業で、技術部門やデジタル部門の上級職を歴任した。

 2019年初めには、英国のIT業界における貢献がたたえられ大英帝国勲章の一つOBE(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与された。2019年4月から広告代理店WPPのノンエグゼクティブディレクターも務める。


 第8回は、政府機関やIT企業で活躍する人物を紹介する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...