教育分野やスタートアップで活躍――IT業界の“殿堂入り”した女性IT業界で活躍する女性のロールモデル【第8回】

英Computer WeeklyはIT業界で活躍する女性を毎年表彰している。その中で殿堂入りを果たした人物の活躍はどのようなものなのか。政府やグローバル企業で働く女性を紹介する。

2023年09月27日 05時15分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

関連キーワード

人事


 2012年から毎年、英国のIT業界で活躍する女性を表彰している英Computer Weeklyの「Most Influential Women in UK Technology」。本稿は、IT業界でのキャリアを通じて教育や政府機関での仕事にも取り組み、「Hall of Fame」(殿堂入り)を果たした女性の活動を紹介する。

デビー・フォスター氏

 デビー・フォスター氏は、「ダイバーシティー&インクルージョン」(D&I:多様性の受容と活用)、IT、教育分野の活動家。その功績が認められ、2019年のMost Influential Women in UK Technologyで受賞した。IT業界のD&Iの推進に取り組む業界団体Tech Talent Charterの共同設立者で、2017年9月からCEOを務める。

 2017年、フォスター氏はデジタル技術と技術開発への貢献がたたえられ、大英帝国勲章の一つMBE(Member of the Order of the British Empire)を授与された。

 フォスター氏は以下の組織でも活動している。

  • デジタルスキル分野の学生を育成する教育機関Institute of Coding(IoC)
  • IT業界における女性の地位の向上に取り組むTech She Can
  • 英国政府のデジタル経済戦略の策定を目的としたDigital Economy Council
  • 英労働・年金省傘下のMoney and Pensions Service

アイリーン・バービッジ氏

 ロンドンを拠点とするベンチャーキャピタルPassion Capitalのパートナーとして、2011年3月からIT業界でのキャリアを生かして勤務している。バービッジ氏がこれまで勤務したのは、Apple、Sun Microsystems、Skype、Yahoo!、PalmSource(2005年にACCESSが完全子会社化)といったIT企業だ。

 Passion Capitalでの職務と並行して、2019年1月からは小売業者Currysのノンエグゼクティブディレクターも務める。2019年1月までは投資会社White Bear Yardの共同設立者として、スタートアップ時のエンジェル投資家、アドバイザーを務めた。

 2020年5月までベンチャー企業のビジネス成長を推進する官民連携組織Tech Nationのチェアを経験。英国首相のビジネスアドバイザリーグループのメンバーや、英財務省のFinTech(金融とITの融合)担当の特使も務めた。


 第9回は、GDPR(EU一般データ保護規則)の制定に取り組んだ人物や、IT業界における女性の地位向上に取り組む人物を紹介する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...