仕事での「SMS」利用、実は危険かも……これも“シャドーIT”?

携帯端末でメッセージをやりとりできるSMSの企業利用が米国で広がりつつある。SMSは企業にプラスの影響を与え得る半面、利用の妨げとなりかねない課題もある。

2013年10月04日 08時00分 公開
[Mike Anderson,TechTarget]

 企業内では効率的で迅速なコミュニケーションが不可欠であり、今やその目標を達成するための新しいソーシャルコラボレーション技術は多数ある。だがテキストメッセージでもこうした目標を達成することは十分可能であり、多くの企業が新しいやり方でテキストメッセージを使っている。

 モバイルワーカーにとっては、ショートメッセージサービス(SMS)が命綱になることもある。

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

Apple Vision Proをいち早くマーケティングに活用したコスメブランド「E.l.f.」がやったこと
化粧品ブランドのE.l.f. Cosmeticsが、複合現実型ヘッドセット「Apple Vision Pro」のマ...

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...