2013年10月04日 08時00分 公開
特集/連載

仕事での「SMS」利用、実は危険かも……これも“シャドーIT”?

携帯端末でメッセージをやりとりできるSMSの企業利用が米国で広がりつつある。SMSは企業にプラスの影響を与え得る半面、利用の妨げとなりかねない課題もある。

[Mike Anderson,TechTarget]

 企業内では効率的で迅速なコミュニケーションが不可欠であり、今やその目標を達成するための新しいソーシャルコラボレーション技術は多数ある。だがテキストメッセージでもこうした目標を達成することは十分可能であり、多くの企業が新しいやり方でテキストメッセージを使っている。

 モバイルワーカーにとっては、ショートメッセージサービス(SMS)が命綱になることもある。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...