仕事での「SMS」利用、実は危険かも……これも“シャドーIT”?

携帯端末でメッセージをやりとりできるSMSの企業利用が米国で広がりつつある。SMSは企業にプラスの影響を与え得る半面、利用の妨げとなりかねない課題もある。

2013年10月04日 08時00分 公開
[Mike Anderson,TechTarget]

 企業内では効率的で迅速なコミュニケーションが不可欠であり、今やその目標を達成するための新しいソーシャルコラボレーション技術は多数ある。だがテキストメッセージでもこうした目標を達成することは十分可能であり、多くの企業が新しいやり方でテキストメッセージを使っている。

 モバイルワーカーにとっては、ショートメッセージサービス(SMS)が命綱になることもある。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...