“冷静と情熱”を巻き起こしたMicrosoftのクラウド新技術メリットを享受できるのは?

Microsoftが「TechEd North America 2014」で発表したクラウドに関するさまざまな新技術は、企業のIT担当者に戸惑いをもたらしたようだ。

2014年06月11日 12時00分 公開
[Diana Hwang,Ed Scannell,TechTarget]

 米Microsoftは、同社の開発者向けイベント「TechEd North America 2014」で、新製品・新技術のフルラインアップを広げ、「クラウドベースエンタープライズ」というビジョンを企業IT担当者に広めようとした。

 しかし問題は、「それを享受できる企業ユーザーが、どれほどいるか?」である。

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...