2014年06月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

メリットを享受できるのは?“冷静と情熱”を巻き起こしたMicrosoftのクラウド新技術

Microsoftが「TechEd North America 2014」で発表したクラウドに関するさまざまな新技術は、企業のIT担当者に戸惑いをもたらしたようだ。

[Diana Hwang,Ed Scannell,TechTarget]
tt_aa_6043.jpg

 米Microsoftは、同社の開発者向けイベント「TechEd North America 2014」で、新製品・新技術のフルラインアップを広げ、「クラウドベースエンタープライズ」というビジョンを企業IT担当者に広めようとした。

 しかし問題は、「それを享受できる企業ユーザーが、どれほどいるか?」である。

ITmedia マーケティング新着記事

news097.jpg

商談内容を音声解析して営業効率化支援、博報堂DYホールディングスがシステム開発
博報堂DYホールディングスは、営業活動の状況を音声解析で把握するシステム「CONOOTO」...

news123.jpg

デジタル広告のフリークエンシー(表示回数)最適化、「何回見せるのが最も効果的か」が分かる
電通デジタルが、デジタル広告の最適なフリークエンシー(表示回数)を導き出すフレーム...