「スマホアプリ開発」はここまで簡単に――作業はコピペ、開発期間は数日“日曜開発者”にも「mBaaS」の恩恵

開発支援サービスやコミュニティーの充実により、モバイルアプリ開発のハードルが下がっている。その恩恵にあずかるのは、開発を本業としている人だけではない。

2014年09月02日 12時00分 公開
[Maxine Giza,TechTarget]

 モバイルアプリケーション開発は、一夜にして簡単に大金持ちになれる方法ではない。米ロードアイランドのニューポートにあるWhitewater Labsの共同所有者であるジェイク・コッパー氏は、フルタイムのWebデザイナーとして米Kopper Creativeで働きながら、Whitewater Labsでのアプリケーション開発を趣味で進めている。

 コッパー氏には、当然のことながら持て余すほどの時間はない。そのため、モバイル開発プラットフォームは極力スムーズに導入できるものを選ぶ必要があった。

 Whitewater Labsのモバイルアプリのダウンロード件数は当初、好調に伸びていた。だがその興奮は、収入の増加と共に陰りを見せた。特にサーバの稼働状態の維持に時間を要するようになったからだ。

 黒字を維持するために、同社は注力分野を2つに絞った。1つは個人向け財務管理アプリ「Moni」の開発/提供。もう1つはコスト効率のよいモバイル開発プラットフォームを探すことだった。

モバイル開発プラットフォームへの投資

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...