2014年09月11日 12時00分 公開
特集/連載

大学が世界で勝ち残る秘策、「大学マーケティング」とは?教育ITキーワード解説

米国を中心に、マーケティングを大学の課題解決に生かそうという「大学マーケティング」が広がりつつある。大学マーケティングに注目すべき理由や実現のためのシステムを整理する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

関連キーワード

Adobe Systems | 教育 | 教育IT | マーケティング


 需要拡大や市場創造のための活動であるマーケティングに、大学が挑む――。米国を中心に、こうした「大学マーケティング」と呼ばれる動きが広がりつつある。大学間競争が世界規模に広がる中、大学を取り巻く課題の解決策として、マーケティングを積極的に生かそうという取り組みだ。

 大学マーケティングに注目すべき理由とは何か。そのために必要となるシステムとは。米Adobe Systemsでグローバルの文教市場を統括する、World Wide Education & Government担当シニアディレクターのトレバー・ベイリー氏と、アドビシステムズのマーケティング本部教育市場部担当部長の増渕 賢一郎氏に話を聞いた。

大学マーケティングとは:人材獲得のグローバル化で勝ち残る策

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...