2015年03月06日 12時00分 公開
特集/連載

「Office 2013」 vs. 「Office 365」特選プレミアムコンテンツガイド

「Microsoft Office 2013」と「Microsoft Office 365」のどちらを選ぶべきかは迷うところ。自社の業務で使うにはどちらが適しているのか知るため、両者を徹底比較してみよう。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Office 365 | Office 2013


 場所やデバイスを選ばずどこでも使えると熱い視線が注がれている「Office 365」。だが、そのメリットはSaaSであるというだけにとどまらない。ライセンス形態やその他さまざまな面で比較してなお、オンプレミス版にはない魅力を備えている。

 一方、クラウドの認知度は高まってきたとはいえ、まだまだ利用を制限する企業も少なくない。「Office 2013」を選ぶか「Office 365」を選ぶか、自社の利用形態に合った製品選択のため、本資料を参考にしてほしい。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...