2015年03月06日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド「Office 2013」 vs. 「Office 365」

「Microsoft Office 2013」と「Microsoft Office 365」のどちらを選ぶべきかは迷うところ。自社の業務で使うにはどちらが適しているのか知るため、両者を徹底比較してみよう。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Office 365 | Office 2013


ik_tt_16287.jpg

 場所やデバイスを選ばずどこでも使えると熱い視線が注がれている「Office 365」。だが、そのメリットはSaaSであるというだけにとどまらない。ライセンス形態やその他さまざまな面で比較してなお、オンプレミス版にはない魅力を備えている。

 一方、クラウドの認知度は高まってきたとはいえ、まだまだ利用を制限する企業も少なくない。「Office 2013」を選ぶか「Office 365」を選ぶか、自社の利用形態に合った製品選択のため、本資料を参考にしてほしい。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。