2015年08月26日 08時00分 公開
特集/連載

「Cortana」が自動処理? Microsoftの新コラボツール「Project GigJam」が謎タスク指向の共同作業を支援

米Microsoftは新しいコラボレーションツール「Project GigJam」を発表した。一体どのようなツールなのだろうか。

[Nathan Lamb,TechTarget]
GigJamのWebサイト《クリックで拡大》

 米Microsoftは新しいコラボレーションツールである「Project GigJam」を米オーランドで開催された「Worldwide Partner Conference 2015」で発表した。

 Microsoftブログによれば、GigJamは、複数のアプリケーションから関連する情報を収集してダッシュボードに表示することにより、ユーザー間のタスク指向のコラボレーションを容易にするという。オプションで管理したコンテンツは、チームのメンバー間で共有できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...