2015年08月26日 08時00分 公開
特集/連載

「Cortana」が自動処理? Microsoftの新コラボツール「Project GigJam」が謎タスク指向の共同作業を支援

米Microsoftは新しいコラボレーションツール「Project GigJam」を発表した。一体どのようなツールなのだろうか。

[Nathan Lamb,TechTarget]
GigJamのWebサイト《クリックで拡大》

 米Microsoftは新しいコラボレーションツールである「Project GigJam」を米オーランドで開催された「Worldwide Partner Conference 2015」で発表した。

 Microsoftブログによれば、GigJamは、複数のアプリケーションから関連する情報を収集してダッシュボードに表示することにより、ユーザー間のタスク指向のコラボレーションを容易にするという。オプションで管理したコンテンツは、チームのメンバー間で共有できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...