2016年06月15日 07時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Edge」に保存したパスワードはどうなるのか?知っておきたいその仕組み(1/2 ページ)

「Windows 10」の標準ブラウザである「Microsoft Edge」。他のWebブラウザと同じくパスワードの保存機能を備えるが、保存したパスワードをどのように保護しているのか。

[Brien Posey,TechTarget]
Microsoft Edge 新ブラウザMicrosoft Edgeとは?(画面は日本マイクロソフトの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 MicrosoftのWebブラウザ「Microsoft Edge」には、同じWebサイトに毎回パスワードを入力しなくて済むように、パスワードを保存する機能がある。不要ならこの機能をオフにすることも可能だ。

 エンドユーザーが、Microsoft Edgeからパスワードの入力が必要なWebサイトへアクセスすると、Microsoft Edgeがパスワードを保存するかどうかを確認するメッセージを表示する。保存すれば、次に同じWebサイトを開くときにパスワードを入力しなくて済む。だが保存したパスワードはどうなるのだろうか。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...