2016年06月15日 07時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Edge」に保存したパスワードはどうなるのか?知っておきたいその仕組み(1/2 ページ)

「Windows 10」の標準ブラウザである「Microsoft Edge」。他のWebブラウザと同じくパスワードの保存機能を備えるが、保存したパスワードをどのように保護しているのか。

[Brien Posey,TechTarget]
Microsoft Edge 新ブラウザMicrosoft Edgeとは?(画面は日本マイクロソフトの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 MicrosoftのWebブラウザ「Microsoft Edge」には、同じWebサイトに毎回パスワードを入力しなくて済むように、パスワードを保存する機能がある。不要ならこの機能をオフにすることも可能だ。

 エンドユーザーが、Microsoft Edgeからパスワードの入力が必要なWebサイトへアクセスすると、Microsoft Edgeがパスワードを保存するかどうかを確認するメッセージを表示する。保存すれば、次に同じWebサイトを開くときにパスワードを入力しなくて済む。だが保存したパスワードはどうなるのだろうか。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...