2016年08月25日 07時00分 公開
特集/連載

Windows 10移行、“最大の悩み”をなくすMS「PoC」ツールの実力とは移行の重要な鍵をにぎる「PoC」

企業は、新しいOSに移行する前に概念実証(PoC)を使ってテストする必要がある。Windows 10も例外ではない。

[Ed Tittel,TechTarget]
「Windows 10」の公式Webページ《クリックで拡大》

 Microsoftが新OSを公開するたびに、企業は現行のWindows OSを最新バージョンに移行することについて検討を迫られる。

 だが企業がそうした重要な動きに出る前にIT管理者は、新OSがエンドユーザーにとって重大な問題を生じさせないことを確認しなければならない。その状況をテストするために管理者は、Microsoftから仮想化された「Windows 10 Enterprise」環境を入手できる。その目的は、概念実証(PoC)のための「Windows 10」イメージを作成、導入しやすくすることにある。

 実際に、ビジネス向けのWindows 10 Enterpriseは、円滑な導入やセキュリティ向上、機能的なスタートメニューなど、気に入られる点が多数ある。

概念実証によるOS移行の開始

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

中国向けマーケティング インバウンド“蒸発”をどう乗り越える?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news063.jpg

iOS 14新機能「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法
Appleの最新OS「iOS 14」に搭載された新機能の一つ「App Clip」を自社ビジネスに活用する...

news047.jpg

読書「好き」59.7% 新聞「読まない」67.3%――日本財団が「読む・書く」をテーマに18歳意識調査
日本財団は「読む・書く」をテーマに30回目の18歳意識調査を実施しました。