2016年09月21日 15時00分 公開
特集/連載

“1つ上”のモバイルアプリ開発でわが社も「Uber」のようになれる?スマートデバイス固有の機能を活用する

高度なビジネスアプリを構築するため、IT部門は位置データ、統合されたコミュニケーション、特殊なセンサーなど、スマートバイスの最新機能を取り入れる必要がある。

[Jack Madden,TechTarget]

 スマートデバイスで電子メールや既製アプリを利用するだけでなく、高度なモバイルアプリ戦略を展開するにはどうすればよいか。多くの企業が考え始めているこの取り組みで重要なのが、スマートデバイスおよびアプリならではの機能(カメラ、位置データなど)を考慮に入れることだ。

仕事で使えるモバイルアプリを

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。