2016年09月25日 07時00分 UPDATE
特集/連載

「Galaxy」シリーズの多くと互換性を確保徹底レビュー:安価で手軽に仮想現実世界を体験、Samsung「Gear VR」2016年モデル (1/2)

Samsung Electronics「Gear VR」の2016年版では「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保された。スマートフォンと接続するだけで本格的な仮想現実(VR)体験ができる新型ヘッドセットの実力に迫る。

[Brighthand Staff,TechTarget]

 Samsung Electronicsは「Galaxy Note7」と合わせて、仮想現実(VR)ヘッドセット「Gear VR」の改良版をリリースした。とはいえ、新しいGear VRに大きな変更はない。もちろん、新たにUSB Type-C端子が用意され、Samsungの最新の主力機種に対応できるようになった。しかし、付属品としてmicroUSBアダプターも用意されているので、Samsungの「Galaxy Note7」「Galaxy S7」「Galaxy S7 Edge」「Galaxy S6」「Galaxy S6 Edge」「Galaxy S6 Edge Plus」「Galaxy Note5」など、「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保されている。

 しかし、新型Gear VRは旧型と完全に同じわけではない。快適に使えるよう、デザインには変更が加えられた。また、以前Gear VRのアプリケーションをレビューしたときよりも、Oculusのエコシステムがさらに強力になっている。

 新型Gear VRでの仮想現実体験に価値はあるだろうか。本稿ではそれを検証する。

構造とデザイン

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。