徹底レビュー:安価で手軽に仮想現実世界を体験、Samsung「Gear VR」2016年モデル「Galaxy」シリーズの多くと互換性を確保(1/2 ページ)

Samsung Electronics「Gear VR」の2016年版では「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保された。スマートフォンと接続するだけで本格的な仮想現実(VR)体験ができる新型ヘッドセットの実力に迫る。

2016年09月25日 07時00分 公開
[Brighthand StaffTechTarget]

 Samsung Electronicsは「Galaxy Note7」と合わせて、仮想現実(VR)ヘッドセット「Gear VR」の改良版をリリースした。とはいえ、新しいGear VRに大きな変更はない。もちろん、新たにUSB Type-C端子が用意され、Samsungの最新の主力機種に対応できるようになった。しかし、付属品としてmicroUSBアダプターも用意されているので、Samsungの「Galaxy Note7」「Galaxy S7」「Galaxy S7 Edge」「Galaxy S6」「Galaxy S6 Edge」「Galaxy S6 Edge Plus」「Galaxy Note5」など、「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保されている。

 しかし、新型Gear VRは旧型と完全に同じわけではない。快適に使えるよう、デザインには変更が加えられた。また、以前Gear VRのアプリケーションをレビューしたときよりも、Oculusのエコシステムがさらに強力になっている。

 新型Gear VRでの仮想現実体験に価値はあるだろうか。本稿ではそれを検証する。

構造とデザイン

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。