2016年10月16日 07時00分 公開
特集/連載

今まさに来ているSNS「Snapchat」の“消えない魅力”と使い方基本機能をまとめた

Snapの「Snapchat」は、“消滅する”写真と動画を送受信できるモバイルアプリだ。このアプリで撮影された写真や動画は「スナップ」と呼ばれる。

[Margaret Rouse,TechTarget]

関連キーワード

SNS | ソーシャル


米国の若者に大人気のSnapchat《クリックで拡大》

 Snapchatは、米国のスタンフォード大学生で結成された小規模なチームが開発し、2011年9月にリリースされたアプリだ。現在はAppleの「iOS」とGoogleの「Android」のどちらを搭載したデバイスでも利用できる。

 Snapの「Snapchat」は、デバイスのカメラを使用してスナップを作成し、Wi-Fi経由でスナップを送信する。スナップの送信者はスナップに文字を書き込んだり挿入したりして、スナップ受信者のデバイスでスナップを閲覧できる時間(ファイルが消滅するまでの時間)を1〜10秒の範囲で決定することができる。メッセージは1度しか表示されないため、スナップの閲覧中、受信者はデバイスのタッチ画面にずっと触れていなければならない。指を離すと、スナップは消滅する。

Snapchatの機能

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

「日本企業的DX」の神髄(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。