2017年06月26日 05時00分 公開
特集/連載

モバイル導入とVDIの“鬼門”をどう避ける? 必要なインフラとは活用に向けての課題を新技術で解決(1/2 ページ)

VDIやエンタープライズモビリティを実現し、活用するには、IT部門は質の高いユーザーエクスペリエンスの提供や、モニタリングツールの統合など、多くの課題に対処しなければならない。

[Colin Steele,ITmedia]
9.7インチiPad Pro

 エンドユーザーコンピューティングは、さまざまなデバイスを使って各種のアプリケーションにアクセスする従業員に、シームレスなエクスペリエンスを提供することを目指している。だが、こうしたエクスペリエンスの提供に必要なITインフラサービスは、シームレスとは程遠い。

 仮想デスクトップインフラ(VDI)では、ストレージとネットワーキングが導入や運用の鬼門であることがよく知られている。コンバージドインフラや、帯域最適化技術の進歩により、それらの問題の多くは解決されているが、仮想デスクトップやアプリケーションの管理は複雑化する一方だ。また、モビリティは企業に対し、ネットワークアクセスやデータストレージ、セキュリティなどのアプローチの見直しを迫っている。多くのIT担当者は、エンドユーザーコンピューティング技術を導入して初めて、ITインフラサービスに要求されるこうした変更の内容や規模を理解する。

 「ほとんどの組織は苦境に陥るまで、自分たちが取り組んでいることがいかに大変か分からない」と、モビリティ調査会社Sepharim Groupのボブ・イーガンCEOは語る。

VDIのもぐらたたき

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成...

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。