2017年09月20日 05時00分 公開
特集/連載

「テープバックアップ」はZ(ゼタ)Bを超えるといわれるクラウドのデータ保持にも有効クラウド利用にも実は必須(2/2 ページ)

[Jon Toigo,TechTarget]
前のページへ 1|2       

アクティブアーカイブとオブジェクト指向ストレージ

 アクティブアーカイブに関連する情報として、オブジェクト指向ストレージにも触れておこう。オブジェクト指向ストレージは、データを階層ではなく1つ1つの部品、つまりオブジェクトとして扱う考えである。拡張性が高く、分散管理も可能で、大容量のデータつまりビッグデータを扱えるのが特徴である。ビッグデータを扱うためには、テープなどの既存のストレージでは処理しきれなくなっており、分散処理に向いているオブジェクト指向ストレージが必要だ。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...