2017年12月05日 05時00分 公開
特集/連載

AWSによる市場独占はあり得ない、ユーザー企業のマルチクラウドニーズとは?AWSのアンディー・ジャシー氏CEOにインタビュー

「Amazon Web Services」(AWS)はクラウド市場で首位の座に君臨している。だがオンリーワンの存在にはならないだろう。企業のマルチクラウド戦略の下、複数のサービスが求められるからだ。

[Jason Sparapani,TechTarget]

 クラウドベンダー大手、Amazon Web Services(Amazon)のCEO、アンディー・ジャシー氏は、「Amazon Web Services」(AWS)が「相変わらず世界で最も売れているクラウドサービスである」と確信している。同CEOが繰り出す発言は楽観的なものだった。

 だがAWSは世界で唯一のクラウドプロバイダーではないとジャシー氏は話す。

 「成功を収めた唯一の企業になるつもりはない」というのは、2017年10月2日に開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2017」でのジャシー氏の発言だ。アプリケーションとデータをクラウドへ移行する企業は、大手プロバイダー(Microsoft、Google、IBMなど)の中から2社以上選定するだろうと同氏は予測している。

 だが、多くの企業にとってのマルチクラウドは、異なるプロバイダーにワークロードを均等に振り分けることを意味しないとジャシー氏は話す。多くのCIO(最高情報責任者)やIT部門のリーダーは、初めはそう考えるが、「それを最後まで貫き通すことはほとんどない」という。

均等なマルチクラウドはなぜ実現しないのか

ITmedia マーケティング新着記事

news140.jpg

ゴールデンウイークの消費「かなり減った」が過半数――モニタス調査
2020年のゴールデンウイークにおける消費の実態調査です。

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...