2018年03月04日 05時00分 公開
特集/連載

スムーズな移行を目指そうWindows 10移行で怒り出す人を生まないためにできる2つのこと

幾つかの対策を講じることで、「Windows 10」の移行が容易になるだろう。例えば、インプレースアップグレードの検討や大きな変更の保留などだ。

[Brien Posey,TechTarget]

 新しいOSへのアップグレードは、エンドユーザーにとっては面倒な話だ。だが、幾つか対策を練れば、「Windows 10」への移行に際し、IT部門がユーザーを支援できる。

 Windows 10の導入計画を始めるには、何が起こるかをIT部門からユーザーに周知しなければならない。月曜日の朝出社したら、何の警告もなく週末のうちにPCがあらゆる点で全く変わっていた、となったら理不尽だ。移行の時期を通知し、Windows 10の使用方法に関する基本的な情報を提供すれば、ユーザーの負担は軽くなる。

 公式のトレーニングやドキュメントを用意する十分なリソースがなくても、Windows 10の使用経験がないユーザーにとっては、「YouTube」に投稿されたハウツー動画のように簡単なものでも役に立つ可能性がある。

インプレースアップグレードの検討

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...