2018年08月22日 05時00分 公開
特集/連載

NVMeとの違いから普及の可能性までNVMe-oFの気になる5つの疑問

パフォーマンス向上を実現させる「NVM Express over Fabrics」(NVMe-oF)の導入が増えている。だがこれは、単なる一時的流行だろうか。それとも標準仕様として定着する日が来るのだろうか。

[Erin Sullivan,TechTarget]
画像 NVMe-oFは定着するのか

 データストレージの業界は常に進化しており、絶えず変化するニーズに合わせた製品開発をしている。その中には過ぎ去るトレンドもあれば、ストレージテクノロジーを大きく進化させる足掛かりとなるトレンドもある。

 NVMe-oFは、そんなストレージテクノロジーの中でも近年大きな話題を集めている。だが、果たして今後定着するだろうか。SSDが台頭していることを考えれば、SSDテクノロジーを念頭に置いて設計されたストレージプロトコルがストレージ市場で人気を集めるのは理にかなっている。NVMeはSCSIプロトコルの代わりとして、HDDよりも高速で高いパフォーマンスを持つストレージメディアとして設計されている。

 既定のフラッシュメディアが、SATAとSASベースのSSDからNVMeベースのSSDに置き換わるだろう、というのがストレージ業界の認識だ。ここで「NVMe-oFはNVMeと同じ方向に向かうのか」「そもそもNVMeとNVMe-oFは何が違うのか」「NVMe-oFは使えるのか」という疑問が浮かび上がる。

 ここからは、そうしたNVMe-oFテクノロジーに関する疑問に答えていく。

NVMeとNVMe-oFの違い

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...