「統合エンドポイント管理」(UEM)はMDM、EMMと何が違う? 選定ポイントは?「統合エンドポイント管理」(UEM)早分かりガイド【後編】

統合エンドポイント管理(UEM)は、モバイルデバイス管理(MDM)やエンタープライズモビリティー管理(EMM)といった他の製品分野とどう違うのか。最適な製品を選定するためのポイントは。簡潔に説明する。

2019年05月09日 05時00分 公開
[Gary OlsenTechTarget]
画像

 前編「ベンダーがひしめく『統合エンドポイント管理』(UEM)市場、主要11社を紹介」では、統合エンドポイント管理(UEM)製品の主要ベンダーと各社の製品を紹介した。後編では、UEM製品と他の製品分野との違いを整理した上で、UEM製品の選定ポイントを紹介する。

UEMと他の製品分野の違い

 UEM製品は、

  • クライアント管理製品
  • モバイルデバイス管理(MDM)製品
  • エンタープライズモビリティー(EMM)製品

といった他のさまざまな製品の機能を取り込みながら進化してきた。UEM製品と、関連する製品分野の違いを確認しておこう。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...