2019年07月25日 10時05分 公開
特集/連載

「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」ガイド【前編】「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」は、半期チャネル(SAC)と何が違うのか?

「半期チャネル」(SAC)と「長期サービスチャネル」(LTSC)。Microsoftがそれぞれのサービスモデルで提供する「Windows 10」は、何が違うのか。それぞれの長所と短所を探る。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像

 「Windows 10」には、年に2回新バージョンがリリースされる「半期チャネル」(SAC)と、2〜3年ごとに新バージョンが登場する「長期サービスチャネル」(LTSC)の2つのサービスモデル(OSの更新モデル)がある。MicrosoftはWindows 10の企業向けエディション「Windows 10 Enterprise」のLTSCバージョンである、「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」(以下「2019 LTSC」)を2018年末にリリースした。これにはセキュリティ、展開、構成、管理、分析に関する新機能や機能強化が含まれている。これらの変更によって、2019 LTSCはMicrosoftがSACでリリースしたバージョン「Windows 10 Version 1809」(ビルド番号17763)とほぼ同等のものになった。Windows 10 Enterprise導入企業のIT管理者は、2019 LTSCの長所と短所を把握しておく必要がある。

「Windows 10」のサービスモデル

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

ITツールの利用効果に対する実感に世代間ギャップ――Dropbox Japan調査
国内企業における創造性とITツール利用に関する実態調査です。

news035.jpg

エードット×BIRDMAN デジタルクリエイティブ界の強力タッグが目指す「広告のいらない世界」
プロデュースカンパニーとして急成長中のエードットが総合クリエイティブプロダクション...

news092.jpg

10代女子に聞いたお年玉の使い道、「貯金」「推し活」が上位に――バイドゥ調べ
イマドキの女子はもらったお年玉をどう使っているのでしょうか。