2019年08月01日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」ガイド【中編】「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」のセキュリティ機能強化、何が変わった?

「Windows 10 Enterprise」の長期サービスチャネル(LTSC)バージョン「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」。強化されたセキュリティ機能の概要と、気になるポイントについて解説する。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像

 Microsoftが2018年末にリリースした「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」(以下、2019 LTSC)は、「Windows 10」の企業向けエディション「Windows 10 Enterprise」のLTSC(長期サービスチャネル)バージョンだ。LTSCは、2〜3年ごとに新バージョンが登場するWindows 10のサービスモデル(OS更新モデル)のことを指す。

 前編「『Windows 10 Enterprise 2019 LTSC』は、半期チャネル(SAC)と何が違うのか?」に続く本稿は、2019 LTSCに含まれるセキュリティ機能強化に焦点を当てて解説する。

「Windows Defender ATP」関連を中心にセキュリティ機能を強化

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組...

news098.jpg

BeautyTech関連アプリは浸透しているのか?――アイスタイル調べ
BeutyTech関連アプリがこの1年で浸透し始めたことが明らかになりました。

news094.jpg

日本国内に住む中国人女性のSNS利用実態――アライドアーキテクツ調査
在日中国人女性464人に聞いたSNSの利用状況と、SNSを通じて行われる情報提供の実態につい...