2019年08月01日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」のセキュリティ機能強化、何が変わった?「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」ガイド【中編】

「Windows 10 Enterprise」の長期サービスチャネル(LTSC)バージョン「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」。強化されたセキュリティ機能の概要と、気になるポイントについて解説する。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像

 Microsoftが2018年末にリリースした「Windows 10 Enterprise 2019 LTSC」(以下、2019 LTSC)は、「Windows 10」の企業向けエディション「Windows 10 Enterprise」のLTSC(長期サービスチャネル)バージョンだ。LTSCは、2〜3年ごとに新バージョンが登場するWindows 10のサービスモデル(OS更新モデル)のことを指す。

 前編「『Windows 10 Enterprise 2019 LTSC』は、半期チャネル(SAC)と何が違うのか?」に続く本稿は、2019 LTSCに含まれるセキュリティ機能強化に焦点を当てて解説する。

「Windows Defender ATP」関連を中心にセキュリティ機能を強化

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...