2020年12月22日 10時30分 公開
ニュース

SalesforceがSlackを277億ドルで買収へ Slackを「Customer 360」のUIにTechTarget発 世界のITニュース

SalesforceはSlack Technologiesを277億ドルで買収すると発表した。CRMサービス群「Customer 360」のUIにSlackを採用するなど、Salesforceが提供するクラウドサービスと「Slack」との連携を進める。

[Don Fluckinger,TechTarget]

 salesforce.com(以下、Salesforce)は2020年12月1日(現地時間)、ビジネスチャットツール「Slack」を提供するSlack Technologiesを277億ドルで買収すると発表した。両社は買収に関する最終契約を締結済みで、Salesforceは同社会計年度の2022年度第2四半期(2021年5月〜7月)までに買収を終える見通しだ。

Salesforceにとって過去最大規模の買収案件

 Salesforceは自社のクラウドサービスとSlackとの連携を進める他、同社のCRM(顧客関係管理)サービス群「Customer 360」のユーザーインタフェース(UI)にSlackを採用する。同案件の買収が成立すると、Salesforceにとって過去最大規模の買収案件になる。

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...